スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


文化祭オクロック

(2009-09-14)


文化祭オクロック。朝日新聞の書評に載ってた紹介文を読んで興味を引かれ、図書館で借りてみました^^

ティーンズノベルとかそういう分類になるんだろうか?その辺のジャンル分けが良く分かりませんが、うちの近所の図書館なら「ヤングアダルト」とか言うジャンルに分けられてそう。

東天高校の文化祭が始まった。今年はDJネガポジなる謎の人物が、毎時00分になると、各出し物を紹介したり、リクエスト曲をかけたり、不特定の人間に携帯を渡しリレーインタビューをする企画が行われていた。

第1回のインタビューに選ばれたのは野球部3年、校内の人気者「山ちゃん」。
何十年も前から止まってる校内の時計棟を、この文化祭中に蘇らせられるのは、コントロール抜群のピッチャーだった山ちゃんしかいない。そして山ちゃんが何度も告白しては振られている「ユーリ」も、時計棟を蘇らせた山ちゃんなら見直してくれるかも・・・と、DJネガポジに上手く乗せられ、時計棟を蘇らせるチャレンジをする事に同意をした山ちゃん。

DJネガポジたちは何のために時計棟を再び動かそうとするのか、いろんな部の合同企画だというゲリラ放送は何のために、どこからしているのか。DJネガポジは誰なのか。

第1回のインタビューで、名前を勝手に出された「ユーリ」は激怒。文芸部の「探偵コーラ」に協力してもらい、何とかDJネガポジを捕まえようと校内を探し回る事に。

***************

面白かったです。
リレーインタビューの話とかも、ちょっと理屈っぽいけど面白かったし。なんかこういうの、中高生が好きそう・・・っちゅーのは分からんか^^
私が中高生だった時に読んだら、きっと好きな話だと思うわ。今読んでも面白かったけど。

DJネガポジが誰でどこから・・・を推理していく探偵コーラの推理も、結構わくわくしながら読めたし、結果的にはちょっと重い、実はすごく今っぽいネガティブな種明かしもあったんだけど、基本軽いノリで進んでいくのと、何と言っても始終飄々と言うか、あっけらかんとした山ちゃんのキャラに救われて、するりと読む事が出来ました。

山ちゃんいいよ、山ちゃん。めっちゃいい男やん。
でも個人的に、「ユーリ」が最初から最後まで好きになれなかったなあ。自分だから許される的な傲慢さがありとあらゆる行動に見えるところとか。

そして、最後、二日目に計画していただろう事、結局ほのめかすだけで終わってしまい、次の日はどうなったの?って物足りなさが残ってしまったのが残念。

これ以上長い話にする必要はないけど、翌日の顛末を少しでも、そして文化祭最後に何かオチが欲しかった。
そんな話でした。


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「文化祭オクロック」竹内真

東天高校文化祭初日、ブラスバンド部のオープニング曲終了とともに、突如校内放送から謎の男の声が流れてきた!DJネガポジと名乗る男は、リクエスト曲を流しつつ携帯電話でのリレーインタビュー企画を進めて...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

お返事遅れてすみません!

トラックバックありがとうございます!

近々見に行かせていただきますね^^
プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。