スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちはやふる 6巻 マンガ感想

(2009-09-11)
ちはやふる 6巻 末次由紀。



結構コンスタントに出ている気がするこの漫画。
掲載誌がどういう形態(月1発行?月2発行?)なのかよー知らんのですが、最近少女マンガだと結構毎号掲載じゃないのも多いじゃないですか。これはちゃんと毎号掲載してるのかなあ?

と言うわけで6巻。某書店でなく(笑)未来屋書店で購入。

「早く取るのを止めなさい」と師匠に言われ、ぐるんぐるん悩みまくる千早。部活の仲間達にも「千早から早さを取ったら何が残るの!?」何て言われる始末。

そのせいで迷いが出、大会のA級戦で1回戦敗退をしてしまう。
でもその時の対戦相手から、また同じ大会で戦う太一、肉まん、かなちゃん、机を見るうちに、自分にないものを感じ取る千早。
また今度、彼らとチーム戦がしたい、と思うのだった。

ここまで読んで、前の前の巻で復活宣言をしたっきり、新、またもや放置か!?と、思われたのですが、ここから新側の話が始まって、うれしいーーー^^

新も大会の太一や肉まんの名前を見、自分も次の大会から参戦する事に。
そしてその大会会場で新と太一が出会った・・・・!ところで仕舞いかい!むきーーー!

大会の話がメインではありますが、かなちゃんの着物の所作のエピソードとか、新の本屋さんバイトエピソードとかがちょこちょこ挟まって、加減がちょうどいい。
ひとつの戦いに2巻3巻費やす少年漫画も決してきらいではないけど^^、少女マンガはこういう風に軽いエピソードが挟まるのがちょうどいい。

・・・だって少年漫画だったら、こないだのクイーン戦でも軽くまるまる1巻はいったと思うのよ^^

それにしても、千早とあたった「ラッキ☆おばさん」も強烈だったー。
下娘は「このラッキおばさん!むかつくー!」とご立腹でしたが^^
でも年上の包容力もちゃんとあって、私は嫌いでなかったわ。

そして忘れちゃいけないひょろくん。彼も最高にいい味出してました。
巻末漫画で次回の表紙に・・・!とか言ってたけど、まぢで期待しちゃっていいですか^^最高ですひょろくん。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。