スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブザー・ビート 第9話 ドラマ感想

(2009-09-07)
山P、間に合ってよかったね、の巻。

それにしても、こんなストレスのたまる回はもうたくさんだぁ!!・・・と言うのが今回の感想。ああ、もうこの回は2度と見たくない(笑)

次回が最終章、「別れ」との事で、最終回でまたくっつくんだろうとは思ってますよ?ええ、くっつくはずだ!

・・・でもこの話の流れで私の頭によぎったのは、「東京ラブストーリー」・・・。あれもかんちとりかりんがくっつくまでが楽しかった・・・。
かんちが落ちて^^、りかりんとらぶらぶなシーンは見ていて本当に、幸せになれた・・・。
でもあの後がね・・・。あれもかんちがさとみちゃん(だっけ?)にふらふらする辺りからは、二度と見たくありません。

そんな悪夢を振り払ってください。ほんまに。そんな終り方だけは嫌だー!

さて、一応予定調和で話しは進んでるんですけどね。
菜月さん、・・・ううむ、やっぱりそんなに嫌いじゃない(笑)なんなんだろうねえ。下娘は「このおんな、ムーーーかーーーつーーークーーー!」「お前が嫌なおんななんじゃっ!」(乙女が「あのおんな」とか言っちゃいけません^^!)と、彼女が出てくるたびにご立腹なんですが、でもやっぱり私は嫌いじゃないんだなあ・・・。

莉子さんに直でめっちゃ嫌味言う所なんかも、なんか精一杯の虚勢と言う感じがするんだよね。

廉株は暴落したままですけど。

もうね、今回は「何で今!言わないの!?」なシーンばかりで、ほんまにストレスがたまりました。

そして最後、ピンポンで立ってるのは川崎さん。これも予定調和。そして抱きしめる川崎さん。これも予定調和。このドラマはそれでいい^^。

んが、ストレスがたまることには違いない。
私もう、川崎さんのやり方自体が嫌いなので、抱きしめるシーン見ても、「振り払えーーー!」とか思っちゃうもん^^。

来週、とうとう手術をする事にした?直輝。しかし付き添ってるのは菜月さん。あああ・・・。

最後はくっつくと思いますよ?つか、信じてますよ^^?
でも来週もストレスはたまりそうですね・・・。耐えましょう。ええ、耐えましょう。

どんな転び方をしても、川崎さんと莉子がくっつくのだけは生理的に許せんでございます^^。

・・・今日は9時までに1人お風呂まで入ってぴっかぴかになって、コーヒーを手元に用意して、9時前にテレビ前ソファで待機しました。
最終回までこの体制で、かぶりつきで見たいと思います。


コメントの投稿

非公開コメント

私とさぁやは

莉子ちゃんに
「好きじゃない男の前で泣いたらアカンで!
それも向こうは好きなのにぃーーーー。
ギュっとされてしまうやろーーー!!!」
と喚いてたら案の定。
みさ姫には展開が読めなかったみたいですが(笑)
さぁやと私、だてに本や漫画は読んどらん^^v

最後はやっぱり山Pと莉子がくっつくに違いない!ええ!

そうか!

展開が読めなかったりするのか^^
ものっそ先の読める展開だと感じるのは、そういう展開を山ほど見てきたからこそなのね^^

私は「菜月さんにこんな事言われてん!」とか言っちゃえばいいのにー!・・・と、ずっと思っておりました。
電話の時とかね、嫌味の時とかね。

最後はそうだよね?だよね?

でも、大熊が特殊な奴だからかと思ってたら(ラストは直輝v-238菜月エンドだと思っていた)、意外とそういう風に見てる人も少なくない事にびっくり。
女の人は莉子エンドだと思ってる人が多いけど、男の人が菜月エンドだと思ってる人が多かったかな。←私が見た感想の範囲だけだけど^^

莉子エンドで!!ほんまにプリーズ!
プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。