スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関西吹奏楽コンクール 2009 なるものに行って来た^^

(2009-08-30)
suisou09kanban.jpg

吹奏楽の関西大会に行って来ました。
いやー・・・すごい人だった・・・。雰囲気も独特でしたね^^お揃いのTシャツを着たお母様方とかいらしたりして、保護者の熱意もただならぬものを感じました^^
・・・って、和歌山までどんぶらこと行く私らも大概か^^

それにしても、想像はしてたけど、やっぱり違うものですね。
ほんまにさすが、各府県代表となった学校。全部が全部上手いんですよ。当たり前ですが^^

わたくしなぞは娘が中学になって初めて吹奏楽と言うものに触れたので、まだ2年目の若若若輩者でございます。丸っきりの素人でございます。
そんな私には本当にもう、いろいろ衝撃でございました。

だってもう、「楽器っていろんな楽器があるんだなあ」からですよ^^オドロキが(笑)おのぼりさんか!って感じですよね。

大阪の学校でしたか、大きな鼓みたいな楽器にはびっくり。初めて見たー!
扇子をはたき合わせて音を作ったり、ほんまに音が出ればみんな楽器なんだな、と。めちゃめちゃ身近に楽器っていっぱいあるって事だよね、と。そんな事にも感動したのでした。

ハープを使う学校も多かった。ハープの生音なんてはじめて聞いたかも。

今年は府県大会でも課題曲4と2ばかりで、今回も後半、延々課題曲4ばっか^^
まず13校分聞くと言うこと自体が、しんどいかな?疲れるかな?なんて思ってて。4時間ですもんね!←府県大会では自分の学校含め3校くらいしか聞いてなかったので^^
更に課題曲4ばかり延々。飽きて退屈になるんじゃないだろうか?とか。

でもそれがもう全然!課題曲同じ曲でも、学校によって、本当に違うんですよ。解釈?なんでしょうか。でも演奏のスタイル自体が違いますもんね。
退屈なんてこれっぽっちも感じなかった事に、逆にびっくり。

ついでに言うなら、最後に特別演奏された生駒中学。あそこにも課題曲をやって欲しいと思ったくらい(笑)
そのくらい課題曲の聞き比べの楽しさにはまってしまったのでした。

柔らかい音を出す学校、切れのある、すぱっすぱっ!とした音を出す学校、歌うような滑らかな音を出す学校・・・と、各学校のカラーの差を聞くだけで楽しく、あっという間の4時間でした。

聞く事がこんなに楽しいなんて、こんな機会を与えてくれた上娘にも感謝だわ^^

代表を獲得した五月台中学校は、本当に弾き出した瞬間から「うまい!」って感じ。訓練された、出すべきところは出す抑えるところは抑えると言った、洗練された音に聞こえました。
そして制服がかわいかったな^^下娘もめっちゃお気に入り。

あと後半2校、大白書、ここが「歌うような」音の出し方。
私のような素人さんの個人的な好みですが^^、ここが一番好きでした。←自分の娘の学校除いてですが・・・当たり前か^^。
うちの学校もこういうスタイルを目指して欲しいなあなんて思ってしまうくらい。

天王寺川、メリハリのある、切れのいい演奏。ほんまにお見事。

そして結果発表。
こういう場面ってわけもなくどきどきしますよね^^自分の事じゃなくても。

「金賞ゴールド」と呼ばれた学校の喜ぶ様は、ほんまに見ていてジーンとします。頑張ったんだよね!良かったね!って。

そして代表校の発表。
あの雰囲気は、もう形容しがたいものがありますね。自分とこの学校は関係ないんですが^^、それでもあの雰囲気、名前を呼び出された瞬間、鳥肌が立ちました。
あの空気は会場でしか味わえないものなんでしょうね。

全然比べる対象ではないかもですが^^、大好きなフィギュアスケートも、ショーよりも、「競技会」の方が断然好きな私、どこかそれに通じる雰囲気がある、コンサートでない「コンクール」が、やっぱり好きです。
コンサートももちろん好きですけどね^^
でも何ていうんでしょう、あの独特の一体感とでも言うのか、コンクールでしかかもし出せない空気、と言うんでしょうか。
あの空気に、わくわくしてしまうのです。

今回代表になられた香芝東、浜の宮、五月台の3校の皆さん、本当におめでとうございます。
午前の香芝東と浜の宮の演奏も聞きたかったー!
もし機会があるなら、前半後半通しで全部聞きたい!・・・けど付き合ってくれる人はおらんであろうの・・・(笑)。

参加した吹部の子達全員に、お疲れ様!本当に良かったよ!と、言いたくなりました^^。

さて、うちの学校ですが、お見事^^金賞ゴールドいただけました!子供達、本当に予想以上の結果に、唖然呆然と言った感でした。
お疲れ様でした!今日は上娘の好物のお寿司です^^


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。