スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


青空エール マンガ感想

(2009-07-26)
青空エール 3 河原和音。



リアルタイムな展開に。
今、高校野球地区予選真っ最中ですもんね。県の予選、見れる時はずっと見てましたですよ。スタンドの吹奏楽も非常に気になっちゃいますよね。

実際中学野球の応援に、我が娘がGWに吹奏楽で参加したのを見に行きましたが、7回の応援でも結構大変。そして今はGWの比じゃない暑さですもんね!野球部と、応援と、皆が頑張ってる姿には、いつもいつも感動するのです。

さて、夏大会になり、頑張ってる大介くんと、頑張ってるつばさの話。
それにしても、出てくる子、出てくる子、皆いい子ばっかりや。

副顧問の「今時珍しいよね。今の子は休みだって言ったら喜んで休んじゃう」・・・うちの娘ですか^^?8月のコンクールまで、7月からずーーーーーっと、ノンストップ、ただの一日も休みがないので、数えるほどの半日練習(3日ほどだっけ^^?)で遊べるタイミングを虎視眈々と狙ってますよ・・・。どこの吹奏楽部もこんなもんみたい。ほんまに文科系の名は見せかけだ(笑)!

そしてこんなに高校野球が好きなのに、「ストライクで当たってもデッドボールにはならない」と言うことをこの漫画で初めて知りました。
一応ドカベンも、おおきく振りかぶっても読んでるんですけどね^^。その程度の知識もござんせんでございましたよ。
ひとつおりこうになりました。

そして試合が終わり、思わず吹いてしまうつばさ。
・・・あれもなしなのか!そうか!そういうもんか。
確かに勝手にやられたら収拾がつかなくなるわなぁ。そして一年がやったらそらいかんわな。

退部にはならなかったけど、先輩達の対応が変わらないかな?とちょっと心配。
最後大介くんとの会話は、青春だなあ・・・・と、思いました^^

ほんまに毒がなくて、物足りないかな?と1巻辺りでは思ったんですけど、この毒のなさに心が浄化されるような展開は、いっそ心地よいです。
このままの路線でいって欲しいなあ・・・。

このマンガの感想を書くと、つい身近な吹奏楽部語りをしてしまうのがいかんね^^


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。