スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LOVE SO LIFE マンガ感想

(2009-07-25)
LOVE SO LIFE こうち楓。



最近いいようにYAHOO!コミックの無料立ち読みに踊らされてる感じ^^
こないだの「今日、恋をはじめます」にしてもそうだし。
あれはでもちょっとイマイチだったので、BO行きの袋に今入ってます^^

こうち楓さんは名前をお聞きするのも初めて。収録メモを見ると、ザ・花とゆめで書いてらっしゃるらしいです。ああいう別冊系はほんまに見る機会がないからなあ^^←年に1、2回だけ雑誌を買う時、読みきり系でなく連載系雑誌を買う私が珍しいのか(笑)

16歳の詩春は幼い頃両親をなくした、施設育ちの16歳。高校に通いつつ、18歳で施設を出なければならない時のために、保育士になるため保育所でアルバイトをしていた。

テレビのアナウンサー松永は、兄の双子の子供を引き取る羽目になってしまい、てんてこ舞い。双子がとても懐いている詩春に、家でもベビーシッターとして双子を見てくれ!と、頼む。

詩春さんと松永の微妙な距離感がツボです^^。
無料立ち読みで見た時も思ったことですが、全編に渡って、絵も話もとても丁寧な感じを受けました。初コミックスと言うことでもあり、非常に好感度高し。

初めての作者さんはとりあえずBOでお試しをするんですが、これは今日たまたま本屋に行ったので、新刊で買ってみたんですが、新刊で買っても満足度が高かったです。
1巻表記があるので続きが楽しみ。

詩春さんの、自分の過去を、他人様に対する思いやりと言う形で前向きに転換できる姿勢は、素直にいい子やなあ・・・と思えます。ほんっとにかわいいです。

そして双子がめっちゃかわいい!!
牛の服はちょっとツボ^^私も娘達にああいう服着せるの、ちょっと好きでした(笑)めちゃめちゃかわいいんだもん。又、双子って、双子ってだけでかわいいよねえ^^

この双子と詩春さんのかかわりが非常に微笑ましくよめるのです。

結構買い!でした。私はかなり好きです^^
ザ・花とゆめって事は、コミックになるのも遅いだろうなあ・・・。次はいつかいのう・・・。

ちなみに同時にYAHOO!コミックで立ち読みした「いっしょにねようよ」もちょっと気になっております。
今日は青空エールとこの2冊を買ったので諦めましたが、近々買ってしまうかも・・・。あうち!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。