スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


告白 小説感想

(2009-07-21)
告白 湊かなえ



前知識無しで読みました。まみさんがたまたまとある所から入手してくれたので、それに便乗^^。

内容は全く知りませんでした。知ってる情報は近所の図書館の予約トップ1である事^^
あの1Q84の上に燦然と輝く、200人弱の予約人数を誇ってる本・・・と言うくらいです^^

何かで紹介されたんでしょうかね?何か賞をとったんでしょうか。そんな事すら知らないで読み始めましたが、今日のお昼過ぎに借りて帰って、今読み終わりました。
・・・正味・・・3時間弱くらいかな、2時間強くらいかな、そのくらいで読めます。

文章が素直に読みやすい。こういう文章を書く人、好きです。東野圭吾も読みやすいから好き。

「告白」のタイトルどおり、告白が続きます。
まず最初はある中学校教師の、告白。ある事件について恐ろしい復讐をした、と。
そして次の章はそのクラスのある女生徒の告白。教師が学校からいなくなっ手からのそのクラスの様子を告白。

そしてまた・・・と、ひとつ、ひとつ告白が進むごとに同じ事柄に対する見方も変わり、恐ろしく凶悪に見えた人間の、裏に抱えていたものが見えたりして印象が変わっていく。
そして又起こる事件、事件、事件。

読み終わった最初の感想は「こっ・・・わーーーーーーーーーー!!」で、ございました。
怖い。これに尽きる。

淡々と、ある種正論のように語られる、悪意、歪み。
淡々と突きつけられる狂気。
そういう怖さでした。

娘が友達に借りてきた「ひぐらし」を読んだ時に感じた「病んでる感」とは又違った、もっと現実に近い感じの歪みと言うか・・。

最後、ほんまのほんまに、ぞくっとさせられます。
一番怖いのは、あなたでした・・・って感じで^^

読後感はまみさんの書いたとおり、非常によろしくないです。
エゴに次ぐエゴを読まされ、はあーーーって感じ。

しかし一気に読ませてもらい、ぞくっとできます。

そのぞくっが、おばけ、とかスプラッタ、みたいなお伽噺的な怖さじゃないのが、余計後を引きます・・・。

まみさんありがとう!
近々返しに行きます^^


コメントの投稿

非公開コメント

図書館で

只今350番目だと話したら、今度貸して頂ける事になりました
年内は無理だとあきらめてたんだけどうれしい~
かなり前に予約したんだけどねー
楽しみだよo(≧∇≦o)

No title

350番目ー・・・それって何年目?って数字だよね・・・。

ハードカバーの本って本当に高いし、買ってまで・・・って思う本はでも、何番目でも私も図書館で待つかな^^
今は1Q84も予約中。←図書館に本が入る前に予約したから^^、32番目くらいだから早いほう?

この本が回るのかな、だったら早く帰しに行かなくちゃ^^

又みくさんの感想も楽しみにしてるね!
プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。