スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドラマプチ感想

(2009-06-30)
ぼくの妹・・・を、今日やっと時間が出来たので後半3話まとめて見ました。
2倍速で^^

オダジョーと長澤まさみが好きで見始めたこのドラマ。
一体どういうドラマなんだ、着地点はどこなんだとさっぱろわからず。結局面白いのかといわれれば、面白いとは一度も思わなかったんですが、どういう終わり方になるのかそれだけが気になって、全話見届けました。

うーん・・・結局なんだったんだろう。終わり方はなんと言いますか、よかったねって終わり方だったかもしれませんが、軽くごまかされたような・・・^^

最後こんな風にほのぼの終わるなら、さとこさんの死とか、めちゃめちゃ怖い九鬼のストーカーまがいの行為とか、必要だったのか?と、根本が分からなくなってしまうのでした。

こういう終わり方をするなら、もっとアットホームな事件が続いて、妹に散々振り回されるにーちゃんの、コメディっぽい暖かい話でも良かったのでは、と思ってしまったのでした^^。

臨場も3話溜まってるけど見れなかった!いつだ、来週、かな。

MR.BRAINも2話見ました。
佐藤健くん解決編と、やんくみめっちゃ怖いぞ編。

健くんの話も、姉弟の話でしたね。こっちは組み合わせが逆だけど。
でもこれはちょっとじわー・・・と来たわ。おねえちゃん・・・・。

いっつも思うけど、事情があったにせよ隠す前に警察に言ってれば・・・と^^
それでは事件にはならないんだけど、推理小説読んでても、「言ったらそこで終わりなのに・・・!」とよく思うわ^^

そして多重人格者の殺人。
殺し方がめちゃめちゃ残酷で、うわー・・・この時間帯にしていいの?と、ちょっと思ってしまいました。

昔ね、Gメン75って言うドラマがあって、家族で見てたんですが、病院のベッドに横たわってるやくざ???を、病院に忍び込んだ敵対するやくざ???が、至近距離から「どんどんどんどんどん!」って何度も銃を撃つシーンがあったんですよ。
幼かった私に、打たれるたびにはねる体、真っ白のシーツから何ヶ所も、赤い血がどんどんどん!ってしみていく場面があまりにも強烈で、今だに血が出るドラマ、映画が怖いですもん・・・。トラウマ^^

今回のシーンもたまたま下娘と一緒に見てしまって、下娘がかなり怖がっておりましたので、しまったーーー!って思ったんですよ・・・。
私も怖かった・・・。

ま、でもこのドラマ、最初から猟奇殺人でしたもんね。もうちょっと注意したらよかった^^。

今回の事件は、あまりの痛々しさに、ただただやりきれなかったですね・・。重かった。あんな風に扱われた子、現実の事件でもいますもんね。本当に本当に、ドラマながら、やりきれないです。

天地人は今ちょうど折り返しくらいの話数なんでしょうか。第1回の場面に戻ってましたね。

御館の乱が終わって、それなりに楽しく毎回拝見しておりますが、兼続のすごさが未だに分からない・・・。
まっすぐで純朴。武に秀でてるとか、知に秀でてるとか、そういう部分が分からない。なので誰も彼もが欲しがるのが分からない^^。

いつまでもへたれたままに見えてしまうのが・・・どうにも。
いつ変わってくるんだろう、いつすごい人になってくるんだろうとずーーーっと期待してたら、折り返しまで来てしまいました。・・・ありり??

三成の髪形は相変わらず気になります。あれ、後ろの部分はどうなっておるのだ。三つ編み??
そんなところにばっか目を凝らしてしまうのです。


コメントの投稿

非公開コメント

やんくみ

めっちゃ怖かったけど、やっぱりごくせんだけあって
アクション?は板についてたね♪
かっこよかったわ~^^
発砲シーンは怖かったけど、色々怖かったけど
けど『狂ってしまったほうが楽だった』っていうセリフはジーンって来た
絶対そうだよね。ああいう状況で15年暮らしてて
正気でいられる自分がイヤだったと思うわ
それにしても大沢逸美って年をとりましたね
・・・多分私と同い年なんだけど(涙)

大沢逸美だったの!?

・・・今わざわざ公式HPで確認して来ました。
びっくりしたわ・・・。でも実年齢以上に見えたよね?今回は。
みくさんと同い年なんて思えない。

アクションは慣れてるんだろうなーって思いながら見てた^^いろんなドラマをやる度にいろんな事が役に立つんだろうなあって。

狂ってしまったほうが・・って本当に、重いよね。見ていて本当に辛かった。今回の話は・・・。
プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。