スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


黒薔薇アリス 2 マンガ感想

(2009-05-22)
黒薔薇アリス 2 水城せとな。



光哉の命を救うために、ディミトリと契約した梓さん。光哉は救われ、梓の体は死んだ。そしてその魂はアニエスカの体へ。

目覚め、契約の内容を知らされる梓さん。光哉が無事である事を確かめ、契約を履行すると告げる。
その契約とは、ディミトリの館に住む4人のヴァンパイアの中から一人を選び、新たなヴァンパイアを産み出す事。
4人のヴァンパイアは梓に選ばれるため、梓に尽す事が使命。梓はそうして、その館の女王となった。

「アリス」がやっと出てきましたね。
梓の魂を宿したアニエスカの体=アリス。「あ」つながり^^?

いやー、もだえ苦しみました。もうね、光哉と梓さんの関係がツボでツボで。こういうシチュエーションがたまらん。

でももう梓さんの体はない。光哉はアリスが例え近くにいても、それが梓だとは分からない・・・。切ないよねえ。
もしかしたら、梓さんのにゃんこのように、気配で梓さんを感じる事が出来るんでしょうか。そんな場面があったら、それもまたツボに違いない^^

そしてディミトリも。
自らが殺してしまったアニエスカが、また目の前で生きていても。中身はアニエスカではない。体だけ。
この2人がどうなっていくのか。

レオは・・・。本命ではないであろうと思われるので、あれですが、でもこれからちょっとダークになりそう・・・???
櫂だよね!櫂。彼がどう関係してくるのか。
櫂と、ディミトリと、そして光哉。

少女漫画としての正解はディミトリだと思いますが、どーしても光哉を捨てたくない私(笑)
この想いは報われるのか!?←わきゃないだろうよ^^。

もう先が楽しみで楽しみでたまりません。
今すぐドラえもんにタイムマシンを借りて、完結したこの話を読みたいと真剣に思うくらい^^

3巻は、冬、かな。長いな・・・先が(涙)

ダークな雰囲気を持ちつつ、「あたしが美しいからっ!?いやっ!違うくて!」みたいな軽さが絶妙に入り混じるのが、また楽し。最高です。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。