スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジェネラルルージュの凱旋 映画感想

(2009-03-23)
ジェネラル・ルージュの凱旋。



原作は昨日読みました。


<ぴろろん蔵>

海堂 尊。

ネタバレありありです。特に映画に関しては^^まだ未見の方は充分ご注意くださいませ。

まず、本の方ですが、めっちゃめちゃ面白かったです。
今大熊が、「救命病棟24時」(江口洋介主演のドラマ)にはまっていて、私よりも先にこの「ジェネラル・ルージュ」も読了。
ちょうど救命救急の話だったという事で、「トリアージの意味が分かるまで、この本は読むな。救命病棟24時を見て、そういう事が分かってから読む方が絶対面白い!」と。
忠実に・・・^^??まあ全話は見ておりませんが、半分くらいは見てから、この本を読んだので、確かにラスト辺りのスタッドコールの場面なんかは非常にビジュアルが浮かぶようなリアルな感じで読む事が出来ました。



白鳥は残念ながらあんまり出番なし。その代わり姫宮が顔を出してます。この話には直接関係しないんですが、次の話の関係してくるのかな?
チーム・バチスタではあまりに強烈だった白鳥。彼無しでは地味な話になるかと思いきや。

飄々としつつ、意外とやる時はやる田口、すんごいネットワークをお持ちの藤原さん。そして今回の話では速水。彼の強烈な個性は白鳥とは全く違うインパクトでもって、この話をぐいぐい引っ張ってくれます。
ICUの佐藤ちゃん、花房さん、如月、小児科の眠り猫さん、沼田、事務長の三船・・・もうすべてのキャラクターが非常に魅力的で、読み物として単純に、面白いのです。

内容は非常にリアルな救命救急の内情。ただ人の命を救いたいと思って医者になった方が多いと思うのですが、病院「経営」と無縁でいられるはずもなく。お役所との関わりや、本来の医療以外の部分に傾倒してしまうお医者さんがいたり。

ラストはでも、痛快だったと思うのです。
ジェネラル・ルージュがとにかくかっこよかった。
速水と沼田の論戦が非常に読み応えがありました。

そして映画。

ううーむ・・・・。
映画としては、面白かったです。

でも原作とはこれは違うものですね。原作のパーツをちょこちょこ借りながら、一応なぞってはいるものの別の話になっている印象。

看護師間のエピソードはごそっと端折られ。田口の委員会と沼田のエシックス(だっけ?本を返してしまったのでうろ覚えですが^^)は一緒くたにされ、私が小説で大好きだった沼田と速水の論戦もかなり端折られ。

その代わり医療メーカーの自殺した人のエピソードが全く新に大きく取り入れられ(原作には自殺(?)なんてエピソードはない)、何より出番が30倍くらいになってる白鳥ー!

白鳥は映画的にめっちゃ美味しいキャラクターなので、これはこれでありかなと思いましたが。もうお笑い担当ですよね。彼が出てくるだけで笑える。
あの濃いキャラクターは、原作の白鳥(小太りだったり)とはちょっと違うんですが、でももう今では阿部ちゃん以外に考えられない。

キャラと言えば、田口はなー。チーム・バチスタの映画を見た時は、小説を読んでなかったのであまり違和感を感じませんでしたが、今回は速水と田口の友情という部分もかなり大事な要素だと思っていたので、田口を女にしてしまうと、その「友情」が全くなしになってしまうのでどうかと。

でもまあ映画を見た印象では、思ったほど悪くはなかったかな。田口を女にした方が、やっぱり映画として、画面が華やかになるからしょうがないんでしょうねえ。

ただ、原作はあんなに情けなくないぞ、田口^^。

速水は小説ではもっと骨太なイメージだったものですから、大熊と「堺雅人じゃ線が細すぎる。イメージとしては佐藤浩市とか堤真一あたり」なんて話してたんですが、いやいや、堺雅人、良かったです。
目だよね、目。目の演技が本当にすごいと思うのですよ。
今まで見た堺雅人って、腹に一物ありながらも、にこにこーーーっと、人の良さそうな笑みをいっつも浮かべてる、そんな印象だったんですが、今回の映画ではちゃんと速水晃一でした。かっちょよかったー。

ルージュの件は画面で見たらおねえマンズみたいになりはしないかとちょっと怖かったんですが、そんな事にはならず、ほっとしました^^←真剣怖かったんですよ。あのエピソードは端折ってくれー!って思ってしまうくらいに(笑)・・・名前の由来、だから絶対端折れないエピなんですけどね^^

沼田はもっと年がいっててもっと粘着なイメージだったので、彼には最後まで違和感がありました。

医療メーカーさんの自殺事件を入れてしまったので、委員会での最後の辺り、密談の証拠なんて話になってしまって、ちょっといまいちだったなあ。
黒崎さんの演説とか、いろいろいっぱい、いい場面があったので、残念。

しかし、ラストはやっぱり痛快で、面白かったです。
あの草ぼうぼうの駐車場!あれはビジュアルでガン!とインパクトがありますよね。どれだけの激務か。

そして念願のドクターヘリ。良かったね!良かったね!な、ラストで、でも乗っていたのは・・・^^
最後の最後で大笑いをさせていただきました。

この人のまだ読んでない本をとりあえず読んで^^、ドラマのチーム・バチスタの借りて見てみたいです。
昨日やってた情熱大陸、堺雅人が好きなので録っておいたんですが、ちょうどこの映画の話だったみたいでラッキー^^下娘にテレビを占領されていてまだ見れておりませんが、後でゆっくり見たいと思います。



さて、映画の予告でルーキーズの予告編も見ました。
あの熱がまた蘇ってきます^^ムラムラと。これも楽しみです。


コメントの投稿

非公開コメント

全然予備知識なかったけど

面白かった。
ドラマの2時間番組でも良さそうなかんじやったけど、
お金はかかってそうやから、映画にしたのかなー?ってかんじ。
でも、笑えたし、飽き無いし、よかったわー。

ところで、自殺じゃなくて、殺人・・・では?

ROOKIES!
今は佐藤健くんの大ファンなので、絶対に行く!(笑)

あー

言われてみれば、ね。そうかも。ちょっとお金のかかった2時間ドラマって感じかな。
でもまあ満足感はあるよね。「あー面白かった!」って、映画館を出る事が出来る映画は合格点^^

「自殺」、は予告編とかだけ見てたら、自殺か?みたいな事しか触れられてないかも・・・と思って、あえて自殺「?」って書いたの^^
話の最初ではそういう話になってたでしょ?だから殺人って書いちゃうと、話の後半でのネタバレになっちゃうかなーと。
ネタバレありとは書いてるけど、どうかなーって思って。
・・・ここで書いてるけど^^コメントではいいでしょ。

ROOKIESは楽しみだ。うちは家族がどう出るか、だな。子供らが特に見たいのでなければ、私だけで行っちゃっても良いんだけどな^^
大熊次第。でも見るのは確実に、見ます^^

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。