スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チーム・バチスタの栄光 映画感想

(2009-02-25)


今なぜかものっそ「救命救急24時(タイトルうろ覚えにつき間違ってるかも)」にハマリまくってる大熊どん。いや、再放送してるけどさ、夕方から。

そのDVDを借りてくるついでに、医者つながりでだか何だか、チーム・バチスタまで借りてきたので、私も今日拝見してみました。

前のクールでドラマとしてしてたのは知ってるー。見てないけど。



原作が文庫本の上下巻で出てるのも知ってるー。読んでないけど。(只今図書館にて予約中。17番目^^)



全く前知識がなかった頃、チーム・バチスタの栄光・・・アイスホッケーチームのスポ根モノだと思ってました。
何故アイスホッケー!?・・・自分でも良く分からないのですが、バチスタってアイスホッケーぽくない!?・・・ないですか、そうですか。
少なくともスポーツ系の話だと信じておりました。

医療関係の話だと知ったのは、先クールでドラマをすると言う情報をネットで拝見してからです。城田優が医者の格好してたから、なんだ、そういう話か!って。

話の内容は心臓のバチスタ手術と言う難しい手術を、ほぼ専門に請け負い、成功率60パーセント(だっけかな)と言われるその手術で、失敗した事がないという奇跡のチームがいた。
その7人から構成されるチームが請け負うここ最近の手術で、続けさまに3件失敗が続いた。成功した手術と比べ、何もミスがないのに何故!?と言う疑問を解決する手段として、外科専門外の心療内科医の田口に調査を依頼する事に。

3例も続いた失敗は何か原因のある事故なのか?それとも殺人なのか?

一旦は「分からない」と結論付けた田口の前に、厚生労働省の役人である白鳥と言う男が現れ、「これは殺人だ」と断言する。

白鳥(阿部寛)と田口(竹内結子)のかけあいが、あそこまでぶっ飛んではいないけど、どこかTRICKちっくで面白かったです。

田口のした聞き取り調査は役に立ったのか立たなかったのか全く分かりませんが^^、でもぽろっと言っちゃってるんですよね、最初の聞き取りの時に。

最後はちゃんと目で見て分かる死因が判明し、それを現場ですることの出来る人間はお前しかいない!みたいな、非常に物理的な結論でございました。
小説で見たら、もっとその7人の人間像が、その人間関係が、きめ細かに書かれているのかな?と。映画ではちょっと物足りなく感じたので、原作を読んでみたくなりました。

吉川晃司、今まさに信長役(@天地人)で、「あの吉川晃司!?こんな渋い役ができるの!?」と、マイク蹴り倒してる(蹴り倒してはいないか^^)イメージしかなかった私には結構衝撃だったんですが、ここでも渋めの役者さんでびっくり。

竹内結子はプライドで初めて拝見してから結構好きな女優さんなんですが、今回も深刻な部分もありつつ妙にコミカルな演技で、なごむ部分が多くていい感じ。

阿部寛ーーーー!もう彼のあまりにも強烈な役柄で、何だか他の役者さんが霞んでしまったような感はあります。オーラがありますよね。かっ!と、艶やかな。
最初モデルから転身した時は「大根大根」とかなり言われてたような記憶がありますが、最近は本当に一皮もふた皮も向けて、華があって強烈でいい役者さんだと思います。私は好きです^^

桐生医師の隠してた事が明らかになった時、「でもメスをおく事が出来なかった。その手術を待ち望んでる患者がたくさんいるのに」と言うことを仰るんですが、その事実と言うのは医者としては致命的な事なんですよ。そんな状態で手術なんてしたらイカンだろ!って素人でも思うような。
患者が待ってるから手術を止める事が出きなかったって、それで失敗してたら余計ダメだろーーーっ!て思ってしまって、その台詞が最後までふに落ちませんでした。
ま、結論はあーでこーだったわけですが。

でも全体的にはテンポもよく、楽しく拝見いたしました。

これのドラマって言うのは続編でなく?この話を11回に分けて丁寧にリメイク(と言うのか分かりませんが)したのかな?
だとしたら、そっちの方もDVDが7泊8日になったら(そうなる事限定かい^^)是非見てみたいです。

でも来月この続編の映画が公開されるんですよね?だとしたらテレビで再放送してくれないかな^^
DVD発売前だからダメか(笑)




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。