スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブリーチ 37 マンガ感想

(2009-02-14)
ブリーチ 37 久保帯人。



今回は面白かった!
1対1の戦いが1冊丸まる延々続いたりすると、うーん・・・もうちょっとまとめて読みたいなあ・・・なんて思ってしまうんですが、今回は色とりどりで飽きることなく読めました。

ただ、これって誰だっけ、これって前も出てきたっけ?と思うことしばし^^

全巻から続いた過去の話から現在の話へ。

過去のあんな時から藍染って悪い奴だったのに、現在に至るまでみんなが気付かなかったのはなんとか催眠のせいなのか。
この設定は最初に藍染を登場させた時から決まっていたのか、後付ではないのか?と、大熊は疑っております。

絵は相変わらずみょーーーーん・・・と細長い。いつからこんな風だっけ、10巻くらいから20巻台半ばの方が綺麗だったのに。ギンの足の小さき事。

クールホーンといわとびペンギンの戦いとか、イズルの戦いとか、昔みたいにテンポがよくて、ぶふ!と笑える部分が多く、面白かったー。雑魚戦だからか^^?メインの方たちが戦い始めたら、また1対1で1冊とかになってしまうのでしょうか。

まだまだ行きつく先が読めませんが、次の巻も楽しみです。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。