スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


清涼院流水 流 清 涼 水 小説感想

(2009-02-10)
コズミック 流
コズミック 水
ジョーカー 清
ジョーカー 涼



まず最初にお断りを。
私はこの話しは好きにはなれませんでした。ので、この作者さんをお好きな方、この作者さんの世界を誉めてない文を読むのが嫌い方は、申し訳ありませんがお読みにならないで下さいね^^

私の読む本の9割がたはミステリーですが、「本格」がどんなものなのかなんてさっぱり分かっておりません。軽ーーーいノリのミステリーファンでございます。

さて。
図書館で読む本を物色中、この4冊の本の背表紙に妙に惹かれ、手にとってみました。
裏表紙のあらすじには

日本全国を恐怖に陥れた大量密室殺人事件がついに解決。驚倒すべき動機、トリック、真犯人とは?
「コズミック流」「ジョーカー清」「ジョーカー涼」「コズミック水」の順で読むと、ある仕掛けが浮かび上がります。
(「コズミック水」裏表紙より)

と。
めっちゃ面白そうじゃないですか!他に借りようと思ってた本を棚に戻し、この4冊を借りて読みました。結構厚めの本なので、4冊読むのに1週間かかりました。
それだけの時間、楽しませてもらったというのは事実でございます。

しかし!この作者さんの独特の世界観と言うのか。流水ワールドと言うらしいですが、私は最後までそのワールドになじむ事が出来ませんでした。

なんつーか・・・。ううむ。
この世界にはJDCと言う探偵集団がいるんですよ。かなり大きな組織で、京都市の中心部に本部がちゃんとあって。そこにはもう素晴らしい探偵さん達がいっぱい!
・・・それはそれでいいと思うんですが、その探偵さん達の名前。

「九十九十九」「霧華舞衣」「半斗舞夢」「九十九音夢」「氷姫宮幽弥」・・・とまあ何ともキラキラしい響き。
ティーンズノベルに出てきそうな・・・と言うよりは「少女小説」に出てきそうな、と言うべきか。

さらにそれぞれには必殺技まであり。
「神通理気・・・手がかりが揃うと、一瞬で真相が分かってしまう」
「ファジー推理・・・女の勘で謎が解けてしまう」
「消去法の貴婦人」・・・などなど。
・・・これはもう「ぼくら○○探偵団!」のノリ。

そして舞衣さんは語尾に「」や「」をつける癖がおありになり、殺人現場のめっちゃ深刻なシーンでも「さすがね、あなたも気付いたのね」なんてもう、無神経にも程があるしゃべり方をなさるので、彼女が出てくるたびにイラっと・・・。

龍宮さんと言う方がいらして、その方は姿が、腰までの長髪(長髪の殿方が嫌いなので、この時点で私は既にダメ^^)、帽子からすべて黒づくめの衣装、極めつけは黒のマント!前髪で目の部分が隠れていて・・・ときたら、既ににそれは1970年代の少女漫画のキャラですよ・・・。

犬神家のスケキヨさん(だっけ?)の息子さんとか言う人も出てきたと思うんですが、一人称が「余」。
お前さまは「殿」か?

一番苦手だったのは、九十九十九さん。
あまりの美貌に、素顔で街を歩くと失神者が続出するという理由で、警察からサングラスを着用するよう言われているという・・・。
彼が喋るたびに「その美声が」と形容詞がつき、何かするたびに「美貌が」「美しいしぐさで」と、延々彼への賛辞が枕詞として使われております。
作者さんが好きなんでしょうねえ?

既に登場人物でアップアップとなっておりましたが、頑張って読みました。

推理の部分でやたら多用されていたアナグラムは、ちょっとそりは「こじつけ」では・・・?と思ってしまうようなものも多く、いいのか?これはアリなのか?と思い続け。

そして4冊分、引っ張ってー引っ張ってー、手品としか思えないような信じられない密室殺人事件の真相は、なんとびっくり○○!(さすがに書けません^^)だったという、夢オチにも匹敵するような禁じ手解決。

アリなんかっ!?それはアリなんかっ!?と思わず叫びたくなるような終わり方でございました。

・・・でも、普通に面白くなかった本なら、私は感想なんか書こうとも思わないんですよ。でもこの本に関しては、↑こーーーんなくらいは叫ばずにはいられない衝動が、読み終わった後にぐわーーーっと沸き起こってきたのでございます。

物凄い、読み手を選ぶ種類の本だと思います。
流水ワールドにはまる人はめっちゃはまると思いますし、私のように「好きじゃない」と思ってしまう人間にすら、ある種忘れえない衝撃的な印象を残す本です。

興味がおありの方は是非一度お読みくださいませ^^


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。