スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


青空エール 1 マンガ感想

(2008-12-29)
青空エール 1 河原和音。



高校デビューが終わり、続けさまに連載、と言うことでしょうか。
高校デビューの最終巻(13巻)と同時に発売されましたね。



画像が無いよーーーう、アマゾンさーん。

さて。
高校デビューはかわいらしく無難に終わりましたね。
ヨウのお母さんが出てきたりしたけど。いかにも!麻美のお母さんだーって感じ。晴菜じゃなかったら絶対火花ちりそう・・・^^

それにしても、男の子ってのはそんなにかわいいものか。男の子と女の子の子供がいる人で、男の子の方がかわいい・・・って言う人、うちの母を筆頭に^^、結構いるんですよねえ。
あと共通してるのが、どっちもおかあさんと妹、両方ともお兄ちゃんが大好き!って。お兄ちゃんは結構クールで、「うっとおしいな・・・」って感じなんですけど。

なのでこのヨウ家もおんなじなので、そういうものなのねえ、と、女の子しかいない私は思うのでした^^私には一生分からない気持ちだわ。

そんな事を思いつつ、ヨウのキャラはもう最初と全然違いますよね。最初のヨウの方が好きだった私はビミョーな感じなんですが、まあでもスッキリした終わり方だったかな。
再会時の晴菜の格好はいかにも!で笑えましたが、でも最初の格好と比べてそれでもかわいいよねえ、随分。
本日友の会に回覧いたしましたので、またご覧になってください。

さて、青空エール。

これはもう設定がツボだったので、かなり楽しみにしておりました。
吹部の女の子と、野球部の男の子ですよ!!高校野球が大好きな私、上娘が今年から吹奏楽部に入ったので、今まで未知の世界だった吹奏楽と言うものにも興味がわきわきしておりますので、この組み合わせに萌えないわけが無い^^

・・・でも、やっぱりどの漫画でも、吹奏楽って言ったらラッパなのね^^
パーカッションで頑張る女の子が主人公の吹奏楽マンガ、どなたかご存じないですか?←あるかいっ!

テレビで見た野球を応援する吹奏楽部に憧れ、吹奏楽の名門と言われる高校に入学したつばさ。
全くの初心者だけど、吹奏楽に入部したいと、入部届けを出しに行くが、顧問の先生に風船を渡され、これを膨らませられるようになってから出直しておいで、と、門前払いをされてしまう。

努力して何とか入部できたが、初心者の少ない部活で、自分は邪魔なんじゃないかと思うようになり・・・。

顧問の先生が「休みは基本無いから。お盆とお正月のそれぞれ3日だけね」と、さらりと仰います。吹奏楽って・・・吹奏楽ってそんなもんなのかーーーーーっ!
娘の中学の部活の休みのなさに唖然としておった私ですが、全然マシ(笑)
ま、うちは公立の、別に吹奏楽の名門でもなんでもないので、それにしたら多いとは思うんですが・・・。

同じくこの学校名門の野球部に入部した男の子とのほほえましい会話がまた、こそばゆい感じです。

高校デビューは1巻からかなりインパクトがあったんですが、こっちはどっちもおりこうさんな主人公なので、ちょっとインパクトには欠ける感じ。優等生過ぎて地味。
でも今のところ嫌いではないです。真っ先に上娘に読ませました^^

上娘の感想は「こんな顧問だったら、まず入部しない」だそうです。・・・そこかい。
母としてはもっとこそばゆい主人公達の関係についてコメントが欲しかった・・・が、無理か^^

とりあえず次からの巻も楽しみにしたいと思います。・・・でも高校デビューも番外編があるとな。また番外編としてコミックが出るのかいのう・・・?


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。