スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドラマちょこっと感想

(2008-12-08)
風のガーデン

とうとう父との和解。
あと残るは岳のみ・・・ですね。

さあ泣け!なんてシーンはないんですが、緒形拳さんの優しい、穏やかな言葉に、毎回涙がホロホロ出てきます。笑顔がねえ。ほんとうにいいんですよ・・・。ホロホロホロ←あっ!また!

画面が本当に綺麗だし、ドラマの出来としても、やっぱり違う、と言う感じがします。
登場人物たちの、それぞれの形の「優しさ」がじんわりじんわり染み渡っていくような、そんなドラマだと思います。

篤姫

次回最終回!江戸城を明け渡す日が来てしまいました。
籠の戸が閉められ、江戸城を後にする天障院と、滝山との別れがまた泣けた!

そして・・・帯刀さん・・いや、尚五郎さんとの再会。多分最後の。
「もしあの時」と問う尚五郎さん。篤姫の答えが「はい」であっても、「いいえ」であっても、どっちもちょっとしっくり来ないな・・・と思いながら、私も帯刀さんと一緒にどきどきしながら答えを待っておりました。

「するいな」と思わず帯刀さんが言ってしまう、そんな答え。でも一番しっくりする答えでした。
この二人の関係は悲劇ではないから。2人ともが「幸せでした」と言える関係が、本当にいいなあと思うのでした。

さて、これから家達の教育にかかりきりになるのでしょうか。どんな風に明治の世の中を見ていくのでしょうか。
1年、1回も欠かさず見て来たドラマの結末、絶対絶対見逃せないのです^^←スケートのグランプリファイナルと時間が重なっているので、BSの6時からの分を予約済み^^)




流星の絆

大詰め、でしょうか。とーちゃんが犯人では、ない??
ぼんくら息子だとばかり思ってた要くん^^、ここで豹変。彼も何かあるのでしょうか。

この3人の兄弟、そして柏原さん、マスター、得体の知れない中島美嘉(笑)、要くんも含め、出てくる人たちがみんないいですよね。
実の妹じゃないって分かった時に、いいタイミングでかかるORION。まさかあそこで直に歌っていたとは^^こういう突飛もない役の方が好きかも。中島美嘉^^

「殺しますね」と言った功一。ぞくっときましたね。
第1回だったかで、「俺達が殺すんだ」みたいなことを言った時、「怖い」と言う感想を持ったんですが、今回の「殺しますね」は、そういう狂気じみた執念が透けてぞくっとしたと言うのでなく、なんだかもう、切なくってね。

前回「知ってるよ」と、さらりと言った功一。そのさらりの後の「いいわけねえだろっ!」も、ぞくっと来たし、今回のこのドラマはニノに尽きる・・・ように見えます。私には。

原作、ドラマが終わってから絶対読もっと^^




ブラッディ・マンデイ

こーれーはー・・・。
今までの回はちょーーーっと、あまりにも突っ込みどころが多すぎて、大分もう見るのも止めようかな・・・と言う方向に傾きかけていたんですが、先週辺りからまたちょこっと面白くなってきたので、最終回まで見ることにしました。

あの教祖様もよーわからんしなあ。
何かこう、いまいちすっきり来ないんですよね。話が。結局なんなん?って。

三浦春馬は本当に「綺麗に泣く」なあ・・・とか^^
岡田くん・・・じゃなかった、えーっとえーっと、音弥。最初の方の回(1回目か2回目くらい)で意味深なカットがあったので、何か裏がありそう・・・とは思っておりましたが、K・・・???
おっさん・・・違った、加納さんが好きだなあ^^とか。
マヤさんに大熊がメロメロだなあ・・・とか。

断片的な楽しみ方で見て来ましたが、最終回は流石に気になりますね。次が最終回?もういっこあったかな?さてさて。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。