スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


君に届け 8 マンガ感想

(2008-12-03)
君に届け 8 椎名軽穂。


<まみさん蔵>

今何気にアマゾン見て気付いたんだけど、7巻まで410円なんだよねえ。8巻420円になってるのはこはいかに。集英社も値上げか?講談社は前から420円だっけ。小学館と集英社が安かったのかな?あやふやですが。
ちなみに角川(ASUKAコミックスですね)は、他のコミックと比べて非常に薄いのに値段一緒なんですけど、紙自体が薄くてページ数は一緒なのか?いろいろ気になるお年頃なのです^^←角川は自分では1冊も持っていないので、確かめられないのよ。

これももう中々出なくて、待ち遠しい事この上ないコミックです。
それにしてももう8巻かー・・・。8巻だと思えば、話自体は進んでないなあ。いっつもその巻その巻の満足度が高いのでそんなに気にならなかったけけど。

学年がいっこ上がって、でもみんな同じクラスで^^始まった新学期。
新しい男の子登場。いつまでもときめきメモリあってばかりの二人が一歩先へ進む起爆剤となるか!?って感じですね。
でもこの子もいい子なのよー。結構好き。つか、この漫画に出てくる人は全員好きかも。

気軽に貞子に触るケントに気が気でない風早。
今まで爽やか一面だった彼の違う面が出てきた感でしたね。頑固で不器用。でも執着はそれなりに強い。
・・・そういうただのいい子じゃない彼だから、余計ぐっときますよ。きません^^?

貞子さんは脳内変換機をお持ちなので、かなりはっきり言っても通じません。貞子基準で言葉が変換されてしまいます。
言葉だけじゃなく、ケントに触れらても変換しちゃうからね。でも、風早が貞子に触れたら、ケントとは違う変換がされそうです。・・・さてどう出るか。

9巻は初夏ですって・・・。夏が待ち遠しいですねえ・・・。←遠い目。でも寒いのが大嫌いなので、夏は真剣恋しい^^


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。