スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


流星の絆 第2回 プチ感想

(2008-10-27)
・・・原作未読のわたくしからすると、これでいいの?ほんとに!?って感じでございます^^。
ドラマが始まる前の予告編とあまりにもギャップがある事ないですか?

復讐劇だと思ってました。親を殺した犯人にじわじわと近づいていくサスペンス風の。
確かに「復讐」ではあるけど、第1回は「資格詐欺への復讐」、第2回は「ポストイット高山への復讐前編」・・・って、こういちにーちゃんの脳内妄想復讐劇の話だったんですか・・・?

第3回「高山復讐後編」・・・って続いて行って、最終回「両親の敵編」とかそんなんじゃないですよね?よねっ!?と、ちょっと不安に。

面白い事面白いんですよ。見てて楽しいし。
ニノはかわい・・・そうだし^^、錦戸くんは軽いけどカッコいいし、しーはかわいいし。

要くんひどいよね!今回はね!あれは無いだろう。かわいそうなにーちゃん。

過去編のシリアスさそのままの三浦友和が、現代編で妙に浮いてるように見えてしまう、POPな現代編。ううーむ。
いつか現代編でも三浦友和がすっきり浮かなくなってくるのでしょうか。

とりあえず両親を殺した犯人・・・を推理するのに必要な新たなネタも何も無いので、とりあえずこれまで・・・。

嵐の主題歌が何だかとっても好きです。耳に残る歌だよね。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。