スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


L change the WorLd

(2008-10-03)
思ったよりも面白かった!

突っ込みどころは満載でしたけどね^^
でもフィクションですので、そういうものだと割り切ったら、楽しめました。



デスノートの原作は大好きです。Lが死ぬ所までね。
そこから先は何だか理屈っぽくて、あまり好きではありませんでした。月のラストも見苦しい^^・・・まああれは見苦しい事が必要だったのかもしれませんが。
クールな月が好きだったものとしては、ちょっと興冷め。

なので映画版で、ラストを最後までLとの頭脳戦にしたのは、めっちゃ良かったです。ラストは原作よりも好き^^

最初、キャストが発表になった時、Lには藤原竜也の方が向いてるような気がしたんですよね。何となく、クセの強そうなあのキャラは藤原竜也のほうが出来そうな・・・イメージだったので。

ところが、今となってはもう松山ケンイチ以外のLなんて考えられないくらい、はまり役。ほんまにもうあの漫画から抜け出たようなLを見た最初の衝撃は忘れられません^^
しぐさといい、喋る感じといい、ほんまにLそのもの。

そして、そんなLが主役となった、デスノートのスピンオフ映画がこのL change the WorLdですね。

デスノートに自ら23日後の死を書き込んだL。月との戦いが終わって、残された時間をどう過ごしたのか・・・って言う話でございました。
こんな忙しくしてたのね^^

ある殺人ウィルスで、増えすぎた人類を間引こうとする恐ろしい計画が動き出そうとしていた。その実験地にされ村ごと消滅させられたタイの小さな村から、ただひとりの生き残りの少年が、またウィルス開発に携わった科学者の一人娘が、ワタリを訪ねてやって来た。そのワタリはもうこの世にはおらず、Lが直接その計画に立ち向かう事となる。

走るLの姿が見られるとの事で楽しみにしていたのですが^^、一ヶ所だけでしたね。それよりも強烈だったのはやっぱりママチャリに乗ったLでしょう。
めちゃめちゃ真面目な顔(もちろん真面目なシーンなので)してるのがよりいっそう笑えます。

他にもキーボードを打つところとか、お菓子を串に差して男の子や真希にあげようとしたのに(彼最上級のおもてなしなのか?)、あっさり断られてびっくりしたような顔をするところとか。
真希にもたれかかられてびっくりした彼もキュートでした。

ただ、話自体はとてもシリアスなので、こんなところで笑っていいのか?みたいな後ろめたさが絶えず付きまとい、面白さが半減。そういう造りがいまいちかな。
話自体はシリアスでも、こっちに罪悪感を持たせず上手い事笑わせてくれる作品もありますもんねえ。

ウィルスは視覚的な分かりやすさを求めたのかもしれませんが、無駄にグロイ。
お父さんの死ぬシーンなんて、ほんまに延々長くて、ここまでグロさを強調せんでもいいのに、と。

抗ウィルス薬のあまりにも劇的な効果にはまあびっくり。あいつ、なんだっけ、高嶋政伸なんててっきり死んだものと思ってたのに、ちゃっかり生きてませんでしたっけ?
ほとんど生き返らせ薬のような効果ですな。

ナイフでぐっさぐっさ刺す女の子も、ナイフの無駄なでかさといい、無駄な刺し方といい、漫画みたいでした。←ビジュアル優先?

と、まあ他にも突っ込みたい場面は山のようにあれども、エンターテイメントとしては面白かったです。特にラストが良かったですよね。
あの少年を「ニア」と名づけるのは、漫画のニアとのギャップで違和感はあれども、でもあの子との関わり方が非常に良かったです。
真希のぬいぐるみに入れたメッセージもね。

もう少し、生きてみたいと思った・・・でしたっけ。最後に笑うLの顔がすがすがしくて、見てるこっちはちょっと切なかったな。

強烈な強烈なLと言うキャラが(松山ケンイチのLと言うべきかな?)お好きな方はそれなりに楽しめると思います^^


コメントの投稿

非公開コメント

これは

家族で見に行って楽しめた映画でした。
Lが人間くさくって以外で面白かった。
まさか、あの少年がニァーだったとは。

面白かった!

でもうちは家族では絶対見れない。だってグロイじゃん!!

さくは絶対夜泣きします。
ふうは疳の虫が起きます。阿鼻叫喚の我が家になります(笑)

Lがかわいかったよねえ。あれは確かにLを愛でる映画だった^^
ニア!漫画とすんごいビジュアルが違うから、ちょっとびっくりした。でもよかった。

しかし映画では月との決着をLがつけてしまったから、出番ないんだけどね^^残念。
プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。