スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お嬢様はお嫁様 マンガ感想

(2008-09-28)
お嬢様はお嫁様。葉月めぐみ。


写真がねえ・・!アマゾンめー!

こないだから新しい漫画が欲しいなあと思っていて。
そしたらまみさんと本屋に行った時、マーガレットコミックスで「こんなのどお?」とお勧めされたりしておりました。
その時は買わなかったんだけど、昨日本屋で物色してた時、そのお勧めされた、今4巻くらい出てる、ちょっと爽やか系・・というか、青春系というか、そういう漫画と(タイトル忘れちゃった)、平台に置いてあったちょっと強烈なタイトル「お嬢様・・」とでうんうん悩んで・・・・お嬢様を購入いたしました。どっちもマーガレットコミックス。

やっぱイロモノ担当としてはこっちを抑えておくべきかと(大笑)

帯が「ゴハンよりオフロより・・・アタシでしょ!?」だよ。帯のこっぱずかしさでは、メイド様と張るね^^!

このタイトルでフラワーコミックスだったら買ってない。多分内容が推してはかるべしだから^^
マーガレットとか白泉なら、そのまんまではないだろう、と。

読んだらそのまんまと言えばそのまんまでしたが、思ったより面白かったです。

極楽院永遠子さまは旧家の箱入り娘。その家には婚姻に関するしきたりがあり、同年同日同時刻に生まれた相手と18歳の誕生日に結婚しなければならない。そしてその相手と、結婚1週間前より以前には会ってはならないと決まっていた。

永遠子は、毎年渡される結婚相手の写真を見ながら、この人が運命の人だと思い続けていた。
そして18歳の誕生日1週間前、極楽院家に連れて来られた運命の相手、悠河は、対面の場で何故か柱にくくりつけられており、「そんな話は知らない!結婚なんてするわけねーだろ!」と冷たい反応。
想像と違う婚約者にびっくりした永遠子は、悠河と一緒に、結婚しなくてもいいよう、逃げ道を探すが・・・。

この永遠子さんがおもしろい!!この世のものとも思えない箱入り娘で、めっちゃずれてて、そこがかわいいです^^漫画ならでは。
ギャグっぽい作りでかるーく読めます。結構お気に入り。

はずれると怖いので(闇末トラウマ)、1巻だけしか買わなかったんですが、今日近所の本屋に行った所、3巻しか置いておらず、2巻がなかった・・・。さすがに1巻飛ばして読むほど飢えてもいないので(笑)、2巻を見つけ次第、続きを買います。


コメントの投稿

非公開コメント

爆笑

「さくママが、これ買ったから買わないように」っていったら
「お嬢様はお嫁様・・・、うそ、私買おうっておもってた!!」と
半泣き顔でした。
私は大うけやったけどね。

要は

かおりんも「イロモノ担当」なのね^^
だけどまだその称号は渡さないわ!私が引退したら、朱○5区から出馬してちょうだい!

さーて、次はまた何を買おうかの。ふぉっふぉっふぉ^^。

ゆうが

最近私も思い切ってオジョメ買いました1巻だけ買って様子見しようと思ってそしたら内容は面白いユーガがカッコよすぎて、二次元入っちゃいました(笑)

コメントありがとうございます!

まず様子見は必須ですよね^^で、面白かったらすぐにでも続きがほしくなる・・・。続きはすぐ手に入りましたか?
私はどこに行っても、3巻だけ、もしくは1巻と3巻だけしか売ってなくて、2巻を探すのに非常に苦労しました。

やっと見つけて買いました。
面白かったー^^相変わらずのノリでいいですよね。悠河、いいです。私も大好きです^^
プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。