スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大曲 花火大会

(2008-08-31)
大曲全国花火競技大会・・・というらしいです。

名称だけは随分前から知っていたものの、テレビとはいえ見たのは初めてです。昨日の8時からBSでやっていたのを偶然チャンネルを変えたときに見つけて、だんなと2人で拝見しました。
11時までやってたよ!!優に3時間。・・・長かったけど面白かった!

普通の花火大会とは違って、名称の通り、競技会です。
全国から27人(だったと思う)の花火師が自分の技術のすべてをこの競技会で見せるわけです。

初めて見たし、もちろん素人なので詳しい名称とか分かりませんが、まず規定玉(漢字ばかりのえらい長い名称がついてた^^)、そして自由玉(だったかな)を1発ずつ打ち上げて、次に創作花火といって、好きなテーマを決め、それに合わせた音楽を流しながら2分半、その世界観を花火で表す、と言うものでした。

曲は最近のヒット曲ありーの、歌謡曲ありーの、クラッシックありーの、サンバやアニメの曲ありーの、なんでもありです。
それをその花火が合っていれば、めっちゃいいです。

テーマも「花魁の○○」みたいな雰囲気的テーマもあれば、「ねずみDEチュー」みたいなお楽しみもあり、ほんまに千差万別。

最初、「花火なんて、素人が見てそんなに差があるものなの?」と思っておりましたが、確かに技術的なことは知らない素人が見ても、結構差はあります。
もちろん私が「いい!」と思ったものが技術的にどうかは分かりませんが、でも「いい!」と思うものと「うーん、ちょっと」って思うものは確かにあります^^

ねずみDEチューはめっちゃよかった。ねずみの形がとってもキュート。あんな花火は実際に見てみたい!ぶたのやつもよかったー。これまた綺麗にブタのお顔が出るのよ。かわいいし、見事やなあと。そしてそのどちらも「見てる人が楽しくなるような」と言うテーマが一致していて、華やかで景気よくて(笑)、ほんまに見ていてすっごい嬉しくなるような創作花火でした。

中には最初から最後まで、フィナーレみたいにガンガン打ち上げ続けるものがあったり、そうかと思うと1発1発の余韻を楽しみながら、ちょっとしんみりとした雰囲気の綺麗な花火もありました。

一緒に見ていた大熊が、「オレなら全部白一色とか、2分半一色の花火だけでやるとか面白そう」なんて言ってたら、ありました。水色一色の花火。曲は懐かしの「水色の雨」^^
でも一色ってやっぱり難しい。色で変化をつけられないから、形とか、たくさん打ち上げて華やかさを出すとか、もう少し変化があると良かったかなあって^^←素人も言います言います^^

規定は規定で、みんながほぼ同じ(技術的には三重とか四重とか、今最高技術の5重とかあるらしい。フュギュアスケートのトリプルとトリプルアクセルとクアドラプルみたいやなあと思いました^^)物を上げるんですが、ほんまに綺麗に色の境界もくっきりと、まん丸に上がる花火もあれば、形が崩れたり、色の境界が流れてたり、いろいろありました。

最後は対岸の河原同士で、お客さんが花火師さん達に向っペンライト(懐中電灯でもいいらしい)を振り、花火師さん達は赤の発炎筒をお客さん達に振って、お互いに「ありがとう」みたいな気持ちを表すって言う慣習もすんごいいいなあと思いました。

他の花火大会とはまた違って、非常に面白く、是非是非一度、現地で見てみたいと思いました。
んが!大曲がりと言う普段は4万人の町に、この日だけで70万人が押し寄せる大々イベントらしいです。
・・・70まんにん!!!

それこそ1年位前から計画立てないと、大変ですよね^^・・・でも行ってみたい!!

最後にひとつだけ苦言と言うか苦情と言うか。
カメラが恐ろしく下手くそで、呆れました。真剣プロのカメラマンなん???
ここは全体像を見たい!花火って1発だけのものじゃない、何発も何発も重ねて打って、高さも違う、色も違う、形も違う花火が同時に開いて、その全体像を花火師さんも計算して「見て欲しい」と思っててるだろうに、やたらとアップを多用するんですよ。

きっと今、このカメラの下の方できれいっぽい色が見えてそう!・・・だけど画面には花火の一つ一つの火花だけが点々と表示されているだけで、形も色も分かったもんじゃない。
かと思うと、慌ててひいいて、全体像を写そうとしてるのかもしれないけど、画面から上の花火も下の花火も切れまくり・・・とか。

大熊と2人、もう腹が立って腹が立って仕方なかったです。
綺麗に全体が収まる位置で、下手に動かさず、固定してくれてる方が100倍良かったです。
・・・次回も機会があったら見たいですが、カメラは何とかして欲しい・・・。真剣そう思いました。

だから実際のを見るのが一番かも^^


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。