スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤髪の白雪姫 マンガ感想

(2008-08-24)
たぶん帰省中に買ったんだと思いますが、今読みました^^

赤髪の白雪姫 あきづき空太。



2巻まで出ているようです。私が買ったのはとりあえず1巻ー。

非常に珍しい、リンゴのように真っ赤の髪を持つ白雪。
その髪の色に目をつけたのがその国の王子ラジ。一方的に「愛妾にしてやる」と言われ、受けるつもりがないのなら、そこから逃げ出すしかなかった白雪は隣の国の森に逃げる。

森で休んでいる時に出会ったゼンと親しくなるが、ラジの追っ手がやって来て、彼の使者が盛って来た毒リンゴでラジが倒れてしまう。
彼への解毒剤と引き換えにラジの元に行く事にした白雪だったが・・・。

白雪姫とリンクしているようで、実は全くしておりません^^
せいぜい毒リンゴのくだりだけかな。

こなれた話ではないけれど、でもほのぼのとしていて、結構雰囲気が好きです。
ラジと白雪の関係は非常に微笑ましい^^

何で白雪が一人で暮らして居るのかとかそういう説明は一切ないんですが、まあ、話の筋に必要かと言えばそうでもないので、このままスルーなんでしょうか。

巳早はちょっと登場が唐突。
これから絡んでくるのかな?だとしたら前振りとしてならいいかも。
自称ゼンの従者とか、温室の鍵を閉めた人とか、まだちょっと絡んできそうな人の紹介的な部分があり、プロローグと言った感じなんでしょうかね。

なんにしろ、2巻までは出てるそうなので、機会があれば買ってみたいです。


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドラえもんは太すぎて、家の廊下を歩けない!?――アニメのお宅の間取りを拝見

 あの主人公の住まいをリアルに推測!――「サザエさん」や「ドラえもん」など、漫画やアニメに登場する家の間取り図を紹介する本「名作マンガの間取り」(1000円、四六判112ページ)が、ソフトバンククリエイティブからこのほど発売された。【他の画像を含む記事】  著...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。