スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シェエラザード 小説感想

(2008-08-20)
お盆の帰省前に本を5冊、図書館で借りてまいりました。

泥流地帯、続泥流地帯 三浦綾子。

レベル7 宮部みゆき。

シェエラザード(上下) 浅田次郎。

どれも非常に面白く拝見したんですが、一番引き込まれるように、先が読みたくて読みたくて、ちょっとの空いてる時間にも読んでしまうような本は、浅田次郎のシェエラザードでした。





暴力団がバックについた街金融で働く軽部と日比野は、ある日突然台湾要人だと言う「宗」と言う老人から、「100億金を貸してくれ」と言う申し出を受ける。
使い道は大戦末期の昭和20年に撃沈された「弥勒丸」と言う船のサルベージの資金だという。

宗と言う老人は何者か?何故弥勒丸を大金かけてサルベージするのか。
話は軽部たちだけでなく、ある衆議院議員、5大商社のひとつである商社にも持ちかけられているという。

まず弥勒丸とはどんな船かを調べるうち、話を持ちかけられた衆議院議員の秘書が、続けさまに商社の社員が突然首吊り自殺をしたと言うニュースを聞く。

宗が本気であると確信した軽部たちは、弥勒丸に隠された謎に巻き込まれていく。


謎解き・・・なんですけどね。この部分がやはり非常に面白かったです。
弥勒丸は赤十字関連の使命を帯びた船であり、敵に攻撃されることのないはずの船であった。それが何故攻撃され、沈められてしまったのか。
捕虜のための食料を運ぶと言う名目の裏に、何か隠された任務があったのではないか。

現在、そして昭和20年の弥勒丸でのシーンが、章ごとに、交互に書かれていきます。その辺ちょっと壬生義士伝とつくりが似てたかな。

最初は「弥勒丸」と言うキーワードでしか共通点がなかった過去と現在が、話が進むに連れ、現在の登場人物たちと次々とリンクして行き、最初は章ごとに別れていた時代が、章で区切らず、混在するようになって行きます。
その辺りの書き方がやっぱり上手い!!もー、ぐいぐい話しに引き込まれていきます。

弥勒丸での、そして現在での登場人物たちの個性がほんまにいいのです。

段々弥勒丸の使命がわかり、その行く末に苦悩する乗組員達、かかわった者達の苦悩が、ほんまに切ないです。

ラスト、ある人物の語りですべての謎が明かされる・・・と言う形になってるのですが、それがちょっと、駆け足だったかな。もう少し、いろんな部分も知りたかった。
一人の人物が見た事を語ると言う形になっているので、「あの人はどうなったの?あの人は?」と、判らない部分もあるんですよね。それも知りたかった!それがちょっと残念。

宗大人、ある程度予想はしていたんですが、違った方だった^^悔しい!
最初は金塊のためか?と思われたサルベージ。彼がそこまで弥勒丸に固執する本当の理由が分かると、非常に悲しくなります。

なので、サルベージの部分も書いて欲しかったな・・・。

理不尽な、戦争のおろかな面がほんまに腹立たしいと言うか、なんともいえないんですけれども、弥勒丸に乗り込んだ船乗り達の心意気が切なくて、泣けてきます。
シェエラザー度と言う曲が、弥勒丸のシーンで非常に印象的に書かれているので、頭の中が未だにシェエラザードバリバリです^^
安藤美姫ちゃんがフリーで使ってたよねー。この曲。

面白い話でした!こりはお勧め^^


ちなみに弥勒丸と言う船は実在しませんが、「阿波丸」と言う船をモデルにしたようです。ほとんど同じ使われ方をした船です。興味がおありの方は調べてみるとよろしいかもしれません。

また図書館に行かなくっちゃ^^。本がなくなっちまったぞい。
今はつなぎで壬生義士伝をまた読んでます^^


コメントの投稿

非公開コメント

さっそく

調べてみよう(笑)
今、私が読んでるのは司馬遼太郎の「豊臣家の人々」です。千姫のこととか秀頼のことが知りたくって借りてしまった。結構おもしろいよ。

読んだけど・・・

3ヶ月ほど前に読みましたが、流し読みをしてしまってコメントを読んでもっとじっくり読むんだったって後悔。
でも確かに大人の小説で、いい内容でしたよね。
私も今「中原の虹」の1,2巻を借りてきているので浅田ワールドに突入する予定です^^

ムーはん>この辺りも面白いよねー。
司馬遼太郎はとっつきにくいけど(私には)、読み出すと、これまた止まらないわ。

戦国もの大好きなだんながもしかしたら持ってるかも。後で聞いてみよう。

YUKAちゃん>読んだんだ!
私は2次大戦モノに結構興味があったので(子供の頃)、そのせいで余計面白く思えたのかもしれません。
中学生が一人で「連合艦隊(戦艦大和モノの映画)」なんて見に行ったような人間ですから^^。戦闘機とか戦艦とか、結構好きなの・・・(笑)

その本も面白かったらまた教えてねー。
明日かあさって、図書館に行って、また本を仕入れてきます!

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。