スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


君に届け 7 図書館戦争 2 マンガ感想

(2008-08-11)
2冊回ってまいりましたー^^

君に届け 7 椎名軽穂。


<まみさん蔵>

もう7まで来ましたか!早!

今回は年末年始のイベント関係で綺麗にまとめられておりましたね。
クリスマスイベントが終わった所から、終業式、2年参り、そしてバレンタインデー^^

やのちんとちづがもう、最高にナイス!
風早に電話しろ!って。どきどきしながら、「ものすごく暇だったら・・・」なんて相変わらず弱気なお誘いの言葉にかぶせるように「行く!」と二つ返事な風早がかなりポイント高し。
いや、ときめきポイント上昇^^!

そして本番。かわいくしてもらって、神社へ。お約束の「私達は消えるから」作戦(笑)。
今までの風早の感じからして、あんなまったりになるとは思ってなかった。もうちょっと積極的に行くかと思ったけど、この漫画らしく「ときめきめもって」らっしゃって、これはこれで○。
「かわいい」とかさらっと言いそうだと思ったんだけどねー。来ませんでしたねー^^。

そして新学期。
接点がなかなかになく、距離があるようなないような微妙な感じでいたら、バレンタイン本番。
ここでもまたまたチョコを渡そうとするたびに邪魔が入る入る。
うがーーーー!と思ってたら、7巻が終わってしまいました。

うがーーーーーっ!

ああ、もどかしい。もどかしいけどこのもどかしさが気持ちいい。むきー!っと、次の巻を待つしかないのですね・・・。ああ、待ち遠しい。
このマンガはほんまに、5冊くらい溜めてから読みたい。でも5冊も溜めるほど辛抱できん。このもどかしさがたまらん漫画ですよね・・。

図書館戦争 2 弓きいろ。



<まみさん蔵>

これは原作未読です。
原作を早速読もう!とも思わない。ちょっと微妙な感じ。面白くないからとかではなく、なんと言うのか、もう少し様子見したい感じなんです^^。
ので原作は保留。

かなり恋愛職が強くなってまいりました。これぞ少女漫画。やっぱり少女漫画が好きな私にしたら、美味しい展開です。
恋愛色のない少女漫画なんて、全く興味ないですもん^^

教官がいちいちかっこいいのがいいですよね。
手塚は結構いい感じになって来て、好感度もあがってまいりました。

手塚のグレーゾーンのない、黒じゃなかったら白!という、はっきりとしたと言うよりはむしろ唐突な思考回路が好き。

しかしこの話は学園モノではないので、好きになった→両思いになった、ちゃんちゃん。が、ゴールではないですよね。原作味読のため着地点が分かっておりませんので、これまた楽しみな漫画です。


コメントの投稿

非公開コメント

私も

原作読んでないからわかんないんだけどね、
図書館戦争、
さぁやが友達のりょこたんから借りて読んでるんだけど、
結構恋愛色の強い本らしいわよ。
面白くないわけではないけど、
「母も読んでみ!」
と勧めるほどではないような???
なので、
コミックで、少女マンガ恋愛要素仄かにっていうスタンスで読むのが正解かもしれんねー。

意外

もっと恋愛色の薄い話なんだろうなと思ってたわ。
図書館戦争がメインで。
漫画は、掲載してるのがLALAだから恋愛色を強くしてるのかと思ってた^^

お勧めするほどでもないのか。
じゃあ私もあえて読もうとは思わないでおこう^^。
漫画で結末まで楽しみにしておきますので、さやちゃんよろしくー。
プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。