スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シノビライフ 5 マンガ感想

(2008-07-16)
久しぶりに買った・・・と言うほどでもないかな?コンスタントには買ってるか^^まとめ買いをあんまりしてないだけで。

シノビライフ 5 こなみ詔子。

 

忍び関係主従モノで、タイプスリップモノ。・・・端的。

相変わらず表紙の色が映えてます。地がごちゃごちゃしてなくて、真っ白なのがいいのでしょう。

さて、前巻末、更衣室でいきなり始まってしまったいちゃいちゃがどうなったかが知りたいところですが(笑)、理人と、世にも恐ろしいとーちゃんの会話で始まります。
今回このとーちゃんの言ってることはまさにまっとうな事なんですが、でも怖い。目が怖い。雰囲気が怖い。
理人がいつか反抗する時が来るんでしょうか・・・。来て欲しいけど。

そして例のおふたり。
店員さんに「お客さまー?」と声をかけられ、正気が戻る二人。さもあらん。
更衣室ですよ!?ねえ^^

逃亡中のふたりだけど、携帯のGPSで居場所を突き止められてしまい、「過去へ」と言う紅。「ダメだ」と言う景虎。
そんな不協和音が、ふたりを別々の時代にタイムスリップさせてしまう・・・。

って、今のこの巻では、景虎がどこに行ったのか分からないんだけどね。
すくなくとも紅のところではない・・・・?
紅は今ちび景虎と一緒にいますから。

そう、紅は前よりも4年前、14歳の景虎たちの忍びの里に行ってしまったのでした。

紅の事なんて知らない景虎。警戒しつつも、ちょっとずつ慣れていくのが、妙にかわいいです^^

そして同じ忍び里に、紅と景虎を付け狙ってたヒタキまで!
でもこの時代のヒタキは、一体どうしたんだ、っつか、ダレ?ってくらい、めっちゃかわいいのですよ。
こんな彼があんな風になってしまったのは何故なんでしょう???
傷のない景虎の体。彼の体があそこまで傷だらけになってしまうような出来事って??と、まだまだ先が楽しみでございます。

もうちょっと続くかな。
理想の少女漫画としては、10巻前後でうまーーーく、まとまる事。この位がダラダラせずに、いい感じで終わる長さだと思うんですよ。少女漫画だったらね。少年漫画はまた全然違うけど。
しかし、これより短すぎても物足りないだろうし、その辺りの塩梅が上手く言ってくれるといいなあと思いながら、次の巻を待ちたいと思います。←うるさい奴だ。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。