スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


花より男子 映画感想

(2008-07-06)
hanadan_wp02s.jpg

やっと今日見てまいりました。

もーほんまに、上娘の予定に合わせるのが大変!中学の部活っちゅーモノが、これほど大変なものだとは思ってもおりませんでした。
辛うじて、日曜休みの今日しかない!と、行って来ました。
同じ部活のまみさんとことご一緒に。

原作のない、「その後」の映画オリジナル話。

思った以上に笑いどころ満載で、劇場内、何度も笑いが起きてました。それにしてもさすがな入り。ほぼ満席。最近私が見た映画でここまで満席なのは見た事ないです。
テレビやあちこちでヒットと言われているのが納得。

つくしがもう22になってるのね。原作では18で「4年後」と言う約束で終わりでしたから、その4年後の話。
道明寺のかーちゃんがすっかりまるくおなりになってて、ちょっとびっくり。

結納の席で、道明寺家に嫁ぐ人間に受け継がれるティアラを渡されるが、そのティアラが何者かに奪われてしまう。
ティアラを取り戻すために、道明寺とつくしはラスベガス、香港と、ティアラの後を追うが・・・。

F4の中で、美作だけが設定が違うんですが、今回はその設定が活かされたもの、なんでしょうか。

相変わらずオレ様な道明寺の言いまつがいがまたかわいい^^
原作の無人島エピソードもちょっと生かされた感じなのかな?と思いましたが、でも原作の方がもっと道明寺が役に立ってたしな^^そんでもって、あそこまで長期間放置されてないしな!
それにしても無人島に1ヶ月ってのはちょっと「ありえないっつーの!」と思いましたがね^^
せいぜい原作くらいの期間が限界ではないでしょうか。

そーんなことをつらつら思いつつも、道明寺の結婚発表の言いまつがいとつくしの写真にまず笑い、ティアラの奪われ方がまた派手で、うーん漫画ちっくと感心したり^^、アメリカのカフェ?で買って食べてたハンバーガーとドリンクのでかさにアゴが外れ(あれ、「スーパーラージ」とかじゃなくて??あれが普通の大きさなの!?)、ラスベガスの噴水ショーにうっとしりし^^・・・・と書き出すと2時間半分みっちり書いてしまいそうなのでこの辺りで・・・。

結構長めの映画だったと思うんですが、非常に楽しく、また面白かったので、退屈なぞは全くしませんでした。

つくしの親がねー、原作でもドラマでも大嫌いなんですが、今回もやっぱりいらん事しいで、彼らのした事だけはいまいち納得できず。
・・・のために、あんな事までするか!?と思ってしまうのでした。

F4も相変わらずだったしね。やっぱり類がよかったー・・・。類は類だった。最後らへん、ガラス窓越しに何て言ったのかがちょっと分からなかったんですが・・・。気になるなあ。

結婚式で、つくしからちゅーするのがめちゃめちゃかわいくてよかったっすね。あの抱き上げ方もめっさツボ。
無人島で、何となくつくしよりも体重なさそうな(井上真央ちゃんスミマセン)道明寺がつくしをおんぶして、また、ほっそいのに手がでっかいのがツボ^^←手フェチ。

誰が、何の為に、の部分がちょーーーーーっと無茶かなあと思うのですが、結婚式のシーンは文句なくよかったし、最後の最後もめっちゃ幸せで、見終わったあと「楽しかったー!面白かったー!幸せでよかったー!!」と、本当に気持ちよく映画館を出、またその後にも幸せな気持ちの残る映画で、見終わった後が最高に爽快でした。

ラストにつくし以外が言った「ありえないっつーの!」に、この映画で一番笑ったかな^^

さて、DVD出たら買っちゃうかも。ああ、どうしよう^^

公式HPにパンフ売り切れ続出とか書いてありましたが、今日言った映画館では普通に買えました。
値段の割りに読むところがないパンフが多くて、ここ数年はすっかりパンフレットは買わないようになってたんですが、下娘が欲しいと言うので買ってみたら、600円でこの内容は美味しい!!と思えるパンフで大満足。

そして売店ではティアラも売っておりましたよ!
7万円台とか・・・?人だかりになっていたので実物は見れなかったんですが、どないなもんなんでしょうか。そして、買う人がいるのでしょうか^^?
でもタイタニックの「碧洋のハート(だっけ?)」とか、冬ソナのペンダント(だっけ?)もかなり売れたようですし、これも買う方がいるんでしょうね。ひゃー!と思いながら、今度また買い物に行った時、人だかりが出来てなかったら実物を見てみたいものだと思いました。・・・買いません・・・買えませんけどね!!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。