スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


天空聖龍 マンガ感想

(2008-05-10)
天空聖龍 イノセント・ドラゴン 1~5 山口美由紀。


<まみさん蔵>

これは真剣面白い!大好きですよ。
毎回毎回、巻の終わりで「ここで終わるの!?まぢで!?」と、ハンカチでもきいいいい!と噛みしめたくなるもどかしさ。
話が本当に面白くて、コミック出るのが待ち遠しい事この上なし。

そして5巻。・・・そう・・・またしてもここで終わるのね・・・。ふふふ、やってくれるわ・・・。

ところで、なんでカナンが、湖に飛び込んだ後あんな風にまゆみたいなのに包まれて、突然成長(増乳^^?)したのかが分からないんですけど。
カナンも特別な人間なんですよね。それはきっと、サニンとラムカのふたりに毒をもらったからだけでなく、もともとの素養として?それともあの「ふたりから」もらったから??

本当にみなし子としていろんな所を渡り歩いて来て、サニンの所にたどり着いた・・・だけじゃなくて、生まれそのものに何かがあるんでしょうか。
その辺りもこれからですかね。

4巻で兄弟揃い踏み、先(決着)はそんなに長くないのかな?と思ってら、5巻ではまだまだ先が長そうで。
その分お楽しみも増えると言うもの。うふふふふ。

ダオさんかわいそうだよ。ほんまにハゲかどーか分からないじゃん^^ねえ?ラムカは近々彼に「ごめんねー」と言えるのでしょうか。それこそ先が長そうだな^^

この方の書く絵が好きですね。
薄っぺらくない、ちゃんと質感のある、厚みのある体つきと言うか^^男女ともにね。

さて、尼僧院のおじーさんのようなおばーさん尼僧長の言う「もうひとつのお告げ」とはなんぞや!?これからサニンの行動待ち(サニンから逃げるって子とが今のところ目的?)なのか、この人たちはこれからどうするつもりなのか。
どー考えてもカナンがカギっぽいしな。サニンはカナンを手に入れて、世界征服でも目指すのか。
さてさて次号以降が非常に楽しみでございます。

って言っても、メロディ(だよね?)って隔月刊ではあるまいか。くひー!待ち通しや。5巻って5月に出たとこじゃーん。後半年は最低でも出ませんね・・・。辛い。

しかし鈍鈍のカナンさん、ラムカにあれだけしっかりはっきり意思表示されて、これからどうなっていくのか、それも楽しみでございます。
ま、野合のススメはないだろうな^^


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。