スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴールデンデイズ マンガ感想

(2008-04-06)
ゴールデンデイズ 8 高尾 滋。最終巻。


<まみさん蔵>

終わってしまいました。いろんな意味で非常に濃い話だったので、思わず巻数表記を確認してしまいました。

8巻!8巻でこの充実度ですか。逆に、8巻だからこそこの充実度と言うべきかもしれませんね。20巻も続くとどうしてもダラダラループ感と無縁ではいられませんから。

私は10巻前後の連載が、まとまり具合といい、話のすっきり終わりさ加減といい、一番いいと思うんですけどねえ^^
ま、これは個人的な好みの問題か。

さて、ゴールデンデイズ。
私は花ゆめ本誌(たまーーーーに買う。年に1、2冊)で見た時、非常に苦手な絵だなと思って手を出さなかったんですね。
でも、まみさんがこれを最初から買ってくれたので、じわじわ読んでるうちに、この人の雰囲気に悩殺されてしまい^^、とうとう自分でこれの前の連載「てるてる少年」を全巻揃えてしまうほどに!これがまたよかったのよー!

なので、このゴールデンが連載終了したと聞いて、どんな終わりが用意されてるのか、わくわくして待っておりました。この人が期待を裏切る訳がないと思ってたし。

そしたらこの8巻。わたしゃ泣いたよ(笑)!!

何と表現してよいやら。
この人の雰囲気、これはもう誰にも真似できないですよね。特にキスシーンとか、てるてるのサイゾーとしの姫の時も思ったけど、どーにもこーにも色っぽいんですよ。今回も本当にそうだった。
今回は仁と光也でしたけどね!!

私も自分の線引きがどこなのか、本当に分からないんですが^^、BL系は苦手・・・だと思うんですが、この話を苦手だとはこれっぽっちも思いませんでした。NGライフとかオガッツはダメ・・・。闇の末裔も全然ダメー。←さあみんなで線引きがどこか考えてみよう^^

さて、じーさんが光也にさせたかった事がやっと分かりました。
仁を、ただ仁を救いたかったんですよね。そしてそれは光也によって果たされて。

てるてる少年では、すべての事が解決して、その後の後日談的な部分が本当に短かったのがちょっと不満と申しますか、物足りないと申しますか、「、で?」の部分をもうちょっと読みたいなと思ったんですが、このゴールデンはその後日談的な部分が結構長くて、それが本当に満足できました。
物足りなさをこれっぽっちも感じず、良かったなあ・・・と、しみじみ思えました。

ハッピーエンド、でしたね。
慶と節の二人が大好きだったので、あのチェス版に隠された写真にはもう、泣きそうになりました。←この時点ではまだ泣いてない^^

大好きな百合子さん、彼女にはやっぱり時代のせいで辛い事になったようですが、それでもきりりとしていて、彼女らしいのが本当に良かった。

亜伊子さんにも辛い時代が・・・。でも、それでも強く生きたんですね。光也と時代が重なってるのに会えなかったのか残念でしょうがないですね・・・。

仁はね・・。「僕の恐怖が分かるか!」の場面から、もう最後の1ページまで「きゅーきゅー」しまくりでした。←お前はトロ(@どこいつ)か!

愛宕山でのシーンは、2人の顔がもう本当に良かった。仁のちゅーする前の顔、そして光也の「これやる」の顔。
いっそあどけないような無邪気な顔が何とも言えない。

仁も、百合子さんも、そして亜伊子さんも、辛い時代なのに、「これからの世界は光也が生まれてくる世界だから」って言うのがもう切なくて切なくて。

「お守り」を、返すシーンでもう号泣さ。
よかった・・・ほんとにほんとによかったなあ・・・。

いや真剣この人の漫画、大好きでございます。
まみさんまた1巻から貸してね^^また最初からまとめて読んでみたくなるのでございます。
まみさん、貸してくれてありがとーーーー!!


コメントの投稿

非公開コメント

よかったやろ?

私もマジ泣きしたもん。
そう、光也の生まれてくる世界だから・・・・のあのセリフは本当に良かったし、あの時代の彼らの光也への想いが非常によく分かる言葉だったよね!
亜伊子とは会おうと思えば会えたのにね!それが残念だわー。
タイムスリップだけど、微妙に時間が重なりあうところが、これまた余計に切ないなーと思った。

1巻から、いつでも取りに来てね~。スタンバイはOKですよ^^

>まみさん

最後のね、「幸福が時を越えて届く」とかね。ああ、幸せな終わり方だなあと、もう本当に、涙ダーダー流しながら思ったよ。
胸がきゅーきゅーしました。ほんとに。いい終わり方だった。

そう、全然別世界とかね、キャロルの古代とかね、あそこまで離れてないからこそ、届きそうで届かない、でもつながってると実感できるのが本当に切なかった。

今週中に取りにうかがいまっする。ありがとー!
プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。