スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


薔薇のない花屋 プチ感想

(2008-03-04)
一応見てる、薔薇のない花屋。リアルタイムはバタバタしててゆっくり見られないので、いっつも録っておいて後日見てます。
今週は何だか忙しくて、ゆっくり見てる間もないので早め早めに消化。あと篤姫と佐々木夫妻も見なければ^^!今日は何とか時間ひねり出して、これだけ見ました。

8話、ですかね。もう!早いねえ。

今8話だとしたら、6話を見てません。なのでここで画期的なエピソード、もしくは謎の真相があったのだとしたら、私は知らないので、↓で、とんちんかんな事を言ってるかもしれませんが。

6話はうっかり録り損ねちゃったんですよ。
最初はそれなりに面白そうだと思って見てはいたんだけど、段々美桜さんがイヤになってきちゃって。だから録り忘れたって気づいたときも、「まあいいか」って程度で^^
そのまま止めちゃおっかなとも思ったんですが、一応次の1話だけは見てみようと思って。

で、見た7話目。全部知って、でもそれまでと同じ態度をとる英治。なんで?と思って見ていて。
相変わらずこの美桜さんは好きになれん!とか思いながらダラダラ見ていて、ラストで、腰ぬかしました(笑)。
まさかこんな所でこんな事が明かされるとは夢にも思ってなくて。本当に、びっくりした!!
うええええええーーーー!?じゃあ一体・・・?って、誰でも思いますよね?もちろん私も。

ここで止めるなんてとんでもない!と言う事で、この8回の録画予約はしっかりチェック。
無事見ることができました。

子供を見分けられるか。・・・うーん、「見分けられる!」と即答は出来ませんねえ^^。
やっぱりシルエットは違うだろうな。それは思う。それこそ膝小僧とか、手とか、お尻とか。触ったら分かると思うけども、遠くで見てるだけで分かるものなのか。
英治が雫ちゃんを見つけるシーンはやっぱりじんわり来ましたね・・・。

荷物が運び出されて、菱田さんと行ってしまう雫。ここも悲しかったー。
でもやっぱり、知られてると分かってて、いけしゃあしゃあと家に出入りする彼女だけはどーにも解せない。私が見てない回で、何か「許される」様な事があったんでしょうか。
お花を全部売り切って、深々と頭を下げる英治。その横に当たり前のようにいる、美桜さん。「許される」シーンを見てない私は(あったのかなかったのかも知らないけど)、「お前のせいじゃーーーーっ!」と、やっぱり思ってしまうのです。

そして、周りの人たちのキャラが本当にいいですね。マスター最高だよ・・・。結構小野先生とつるんでるし、美味しい役回りなのでは^^?
袋のねずみ、「ちゅー」な松田翔太がかわいかった。
そう、松田翔太もいいですよね。しょーもない奴で、どこかつかみ所がなくて、でも今回みたいに「寂しい」と泣いてるところなんか、かわいそうになりますよ。見てると。←こいつもやった事美桜さんと変わらないのに、こいつには腹が立たないのは何故でしょう^^?私、竹内結子さんは全然嫌いじゃないんですけどね。

菱田さんもいい。あっちの家に行ってから姿を見てませんが、まだまだ活躍してくれることを希望。なんたってキーマンですから。

そしてビデオを見せられ、自分が全く見当違いの復讐をしていたかもしれない事に愕然とする安西。この人もかわいそうな人だ・・・。
雫ちゃんが救ってくれるといい。本当にそうなるといいなあと思います。

そして。
玉鉄でたーーーーーーー!こんな美味しい顔ぶれ。ウハウハでんがな。
東京タワーで、私、慎吾ちゃんのポケットの中にはナイフが入ってるんだと信じてどっきどっきしながら見てましたよ。
このラストはナイフで刺しちゃうより、もっと衝撃的だったかも。

なんなんだ・・・。この人は。
前回に引き続き、えらい引きで終わってしまいましたね・・・。次回の予約もちゃんとチェックしなくては。
俄然面白くなってまいりました。落とし所が楽しみです。だってもう8回。長くたって3回しかないでしょ!どんな謎解きがあるんだーーー!雫ちゃんと慎吾ちゃんはどうなるんだーーー!←美桜さんと慎吾ちゃんがどうなるかは結構もうどーでもいい^^


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。