スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


丕緒(ひしょ)の鳥 YOM YOM

(2008-03-01)


小説は、気になる作者さんがいたら、その人の本を買ってしまったりするので、こういういろんな作者さんが書かれる雑誌系の本を買うのは初めて。
さらにこの本は季刊だし、本屋さんで見た事がなかったので^^、手には入るものかどうか分からず、本屋で予約しようかどうか悩んだ末、アマゾンで予約可になっていたので予約して買いました。

ま、結果的には失敗した^^
発売日に平積みされてたもん。本屋さんで。しまったー!って思いましたが後の祭り。今買わなくてもいい包丁まで送料無料にするため買っちゃったしさ(大笑)。
結局届いたのは昨日。発売日プラス2日でした。

いっつも「予約」商品は、遅い!って思ってて、次は予約商品はアマゾンでは買わないでおこうと思ってるのに、またやっちまったー・・・。アホですか。私。学習しろよ。
まあ手に入るのは確実に入ってるので、失敗とかいえないかもだけどね。

で、そんな普段買いもしない雑誌を何故そこまでして手に入れたかと言うと、なんとびっくり、十二国記の新作が載ると言う話を聞きつけたからです。

十二国記!・・・最後の出たのはいつだ?私が持ってる講談社文庫の「華胥の幽夢」は2001年になってますが、ホワイトハートの方が早く出るのかな?
それにしても、それから7年ですよ・・・。まだ文庫の形にすらなってないけどね^^



でも華胥の幽夢は短編集、番外編みたいなものだし、本編は・・・?
もう私としては戴はっ!?戴戴タイーーーーーーーーーーーっ!あの続きが分からないままでは絶対死ねないってくらい、続きが気になって仕方ない「黄昏の岸 暁の天」からだったら8年だよー!



そんなこんなで、色めきたって買ったこの雑誌。
まあ長さからして推してはかるべしなんですが、番外編で、慶の話でした。
一応想定内、もし戴の続きならそれこそ「黄昏」並のボリュームで欲しいので、これはこれでよかったです。

っつか、十二国記、まだ書く気があるんだと分かっただけでも感涙モノでございました・・・。ほろほろほろ。

慶。3代続いた女王が揃いもそろって暗君であったのに、新しく王位に着いたと言うのが胎果の少女。儀式で行う鳥に見立てた陶製の的を射るという「射儀」を司る羅人の長、丕緒は、新王即位にさいして射儀を任された。
しかし、丕緒はその射儀そのものに疑問を持ち、そして王位に対する期待も無くしてしまっていた。

そんな丕緒が、新王「陽子」のために陶器の鳥を作るに至る経緯、そしてそれに対する陽子の対応・・・の話です。

王に伝えたい気持ち。直接王に語るなんて出来ない地位の羅人。だからこそ王の目に触れるものでそれを表そうとするけど、伝わらない。そしてすべてに期待しなくなってしまう。
今度の新王にももちろん期待などしなかった。でも。

って話。

綺麗な話でしたね。その鳥の姿が目に浮かぶような描写。音も。風景も。
このあたりの細かい描写はさすが。

師匠と呼んだ人に対して王がした事。そして職場の仲間だった女性に王がした事。突然翳りだす治世。止め様のない王の変節。
そんな風景を何度も見てきた丕緒の気持ちが非常に切なかったです。

でもこの話の最後には救いがある。
最後のシーンは本当に真っ白に、締め切られていた窓がやっと開けられたような、開放感のある終わり方が本当に良かったです。

次がいつになるの、また気長に待つしかないんでしょうけど、でも次がある事を期待して。

この「yom yom」、普段より1万部ほど多く刷られているとどこかに書いてありました。
・・・恐るべし十二国記。それだけ待ちかねた人の多いことが伝わると、いいですねえ。



コメントの投稿

非公開コメント

貸してくださぁーい^^

さすが、くまさん!
私こんな雑誌が存在することすら知りませんでした^^;
十二国記、その後が気になります。
これを機にドシドシ書いてくれたらうれしいな♪
畠中恵さんや上橋さんのインタビューも興味があるし、ぜひぜひお願いしますm(__)m

よろしいですとも!

私も知りませんでしたよ。こんな雑誌がある事を^^
十二国記情報を探ってたら偶然見つけたんです。お導きがあったのかしら・・・^^

続き、せめて1年以内くらいに・・・!と思いますよね。ちょっと楽しみにしておこう。

畠中さん、好き?私もこの人の文は読みやすいので結構好きです。でも上橋さんって知らないかも。後でもう一回見てみよう。

今度ぴろろんに渡しておくねー。
プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。