スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スキップビート

(2008-02-20)
スキップビート 18 仲村佳樹。



頭身の伸びが止まらない・・・。
何だかものすごい事になってませんか?ガリバー達の世界のようだ。みょーーーーんと長いんだよ。こういうのって気になりだすと止まらない^^
蓮の顔とかもちょこっとおかしいところがあったりね。

昔の、自分が買ってた頃の花ゆめ(に限らず)って、連載って、よっぽど急病とかじゃない限り、必ず毎号休まず、その話が終わるまで掲載されてたはず。
最近って3号載ったら3号休載・・・くらいのペースが多くないですか?だから雑誌を買ってもその時「あれもこれも今回載ってない」って事があるし。
漫画家さんにはきっといいペースで描けるのではないかと思うのですが(あくまで昔と比べたらね。実情は知らないけど。知り合いにまんが描く人なんていないし^^)、でも絵って乱れていく・・・よね。なぜでしょう?そういうものなのか。

まあいいや。
でも話は相変わらず面白かったー。
最初のころのテンポの良さがもう戻らないのはよしとしよう。話がつまらなかったら嫌だけど、面白いからね。

今回はクーVSキョーコ。
前巻の感想で、雑誌でちら見したクーと、17巻ラストで出てくるクーの性格が違いすぎる・・・みたいなことを書いたような気がするんですが、そのギャップの訳がこの巻で説明されてすっきりすっきり。

でもまあ、なんでまたこんな回りくどい方法を取らなきゃいけないのか、その辺は全然分かりまへんけどね。
これは次巻で明らかにされるのか。

キョーコの「クオン」ごっこはかなり面白くもあり(いかにもこの漫画的なエピだし)、ちょっと辛かったりもし。
キョーコのおかーちゃんについてもいつか「何故」が語られるのでしょうか。今どこで何をしてるのか、とか。キョーコが有名になったら、絡んできたりするんでしょうか。

今回はクーがメインだったので、敦賀さんも松太郎もあんまり絡んでこないんですが、出番としては多かった蓮よりも、尚のインパクトの方が大。
ちょっとちょっとちょっとーーー!って感じですよ。

この漫画のゴールは敦賀さんとキョーコがくっつく所にあると思うんですが、でも尚も真剣いい具合に絡んできそうで、ちょっとその辺りはわくわくです。
最初、一桁巻のときの尚からは想像できん大出世では。

さて、次の巻はクーVS蓮になるのかな?
ドラマ関係の話がいいなあ。こういう漫画なんだから。父親との確執的な部分は必要なのかもしれませんが、さくっとね!あっさりね!
ダークムーン続報もよろしくね!!

・・・社長・・・。どんなゲームをしてるんだ(笑)そのうち「テニプリドキドキサバイバル」とかにも手を出すんと違うか^^


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。