スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


薔薇のない花屋

(2008-01-24)
見ました。第2回。
またしても泣く私。何なのか、妙に涙のツボにはまるわー、このドラマ^^。

慎吾ちゃんとみおちゃん(だっけ)はいつも間にかいい感じ。展開早!と思うけど、きっとこの後バレがあって、崩れていって、どう転ぶかどんでん返しがあると思うので、このペースでいかないとまずいのか。

お人よしな慎吾ちゃん。どーも昔はそうでなかった事が分かってきましたね。台詞でチラリと出ただけだから、具体的にどんなんか、どの程度だったのか分かりませんが。

そして菱田さん(字、あってるかな?)を引き取る件は、通常の感覚で言えばちょっとやりすぎ。ありえないだろうと思ってしまいました。ま、いいんだけどね。

息子たちが一緒に住もうって言ってる、息子が車で迎えに来るって言ってたって言うの、もしかしたら嘘かな?と思うのはうがちすぎだったみたいですね^^
このバス停でのシーンでほろりと泣いてしまう私。ありえないとか言いつつ、思いっきりはまってるのも私^^

さて、松田翔太がいいですね。なんとびっくり、三浦友和の送り込んだ探偵ですか。更に裏もありそうな気はするけど。

ところで、公式のHPで「彼女」って出てるの、ビデオの中の雫の母親ですか?
名前が出てないのは何故?母親とか書いてないのは何故?意味があるのでしょうか。

友和の娘だったって線が今のところ濃いかな。さて。そのままいくんでしょうか。
友和の憎む事情もまだまだ分からず。

さて。エンディングがすっごい好きなんですが、このエンディング、「眠れる森」のオープニングにめっちゃ似てません?
倒れこむスローモーションみたいな部分も、会いに行くために走る、みたいなシチュエーションも、そして曲も。
あの竹内まりやのカムフラージュと、あのOPの映像が大好きだったので、この映像も非常にそそられます。

なんかまた眠れる森が見たくなってきたわ^^



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「三浦友和」についてのブログリンク集

三浦友和 に関するブログのYahoo、Google、Goo、Livedoor検索による最新の口コミ情報をお届けします!…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。