スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


黒執事 1 マンガ感想

(2007-12-22)
こないだ「執事様のお気に入り」でムー家のKりんに遅れをとったので(←私が1巻を買ったら、既にKりんは2巻まで買っていた)、こっちは大人コミックだし大丈夫だろうと(笑)買ってみました。

ムーはん、別にエロくなかったよ^^!

黒執事 1 枢やな。



こっちが競り負けた^^方


内容は全く知らずに購入。表紙の絵の綺麗さに惹かれて、いわゆる表紙買い。
でも買った後にちょっぴり不安に。
BLだったらどうしよう・・・。←BL苦手。
いや、BL本って結構綺麗な絵の人多くない(個人的な感想です)?どっきどっきしながら帰宅、読んでみました。

違いました、ね。今のところ。
えーと現在3巻まで出てるそうなので、今後はどうだから知りませんが、1巻はそんな感じではないです。おなごとの色恋のかけらも出てこないけど。この先色恋沙汰が絡んでくるならどっちかっつーと、おなごとよりも男同士色が強そう・・・かな?と言う不安はありますが^^

仕事の休憩時間に買いに行ったんですが、「黒執事買ってくる」と言ったら「くろひつじ?」と言われ、帰って、大熊にも「え?くろひつじ?」と言われました。
いや、羊でもいいんだけど、一応燕尾服来てるから執事です。

話は、まさに執事の話。
英国名門貴族、ファントムハイヴ家当主シエル(ビジュアルは小学生くらい?)に仕える執事は何をやらせても天下一品。庭作りから食事から、そしてSPの役目まで。
1巻は人物紹介的な話。事件は起こるけど、最初のチュートリアルみたい。

スーパーマンな、そんな人間いるかっ!!な、執事。その正体が1巻の最後で分かります。

もっとなんと言うか、重そうな話かなと思ってました。「黒」執事だし。でもなんか読んでたら「戦う!セバスチャン」(ムーさん蔵)を思い出しちゃった^^
ヘイジはさすがに出てこないけど、何となく匂うものが似てる。名前も「セバスチャン」だし。←執事と言えばセバスチャンなのか。それはデフォルトなのか。もしデフォルトなら顔はサル顔でなくともよいのか。うーむ。



内容は、1話2話ははっきり言って、つまらないです。
ただのエピソード。何が起こるでもなく、これから何かが起こる気配もない。こんな感じで続く話なら無理だ・・・と思った、3話目。
シエルがさらわれて、セバスチャンが助けに行くんですが、このあたりの飄々としたセバスチャンの超人ぶりは結構面白いです。

そして。ギアスキターーーーー!

と、言う所で次巻へ。

さて、うーん、買うほどに好きかと聞かれたら、この巻ではまだ「微妙」です。
続きを買うかどうかは保留で。


コメントの投稿

非公開コメント

かおりんが

3まで買ったよ~っていったらどうする?
って、買ってないけどね。よかったー、私がこっそり買おうと思ったんだよ。ヤバかったら禁止にすればいいし、散々けなして売れば言いし。
そうか、微妙か。また、みせてねー。ホッケー部また、貸したって~。

↑買ったんかと思った^^

呼んでご判断ください。
要は私が、恋愛要素が全くないものにあまり愛を感じないというだけかも。読む人が読んだら面白いのかもよ?

ホッケー部はマネージャー(娘A)を通してくだされば、いつでも全巻貸し出しオッケーよ^^
プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。