スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おおきく振りかぶって 第25話「ひとつ勝って」 最終回

(2007-10-20)
終わってしまい・・・ました。がくり。

長い試合が終わって。「・・・、で。」な後日談。原作そのまま忠実に。

漫画と言う止まった絵を、アニメと言う動く映像にした時、その情景や心情が非常に上手く、そして考えられて、何よりも愛情をこめて形作られていたように思えました。今回に限らずね。この25話全体通しての感想。

とりあえず人気らしいからアニメにしとこか的な、形だけの作りじゃなかったのが非常によかったです。原作を損なわず、よさが本当に活かされてました。
それは最終回見てしみじみ思ったこと。

さて、その翌日。・・・倒れたの三橋だけ。あの雨の中のあの試合でみんな元気やのう^^
そして会話が「高校男子の脳内は食い気ばっかかい!」な内容で笑えました。お腹がすくのねえ。成長期の上にそれだけ動いてるからね。
おかーさんは大変だ!

阿部の「嫌われてる?・・・いやいや」な描写が最高。

そしてルリちゃんからのメール。口ではいろいろ言うけど、気遣いの出来る優しい子だよなあ。

阿部のメールにまさしく「キモくビクつく」三橋。あれは挙動不審にも程がある。阿部、哀れ。

そしてみんなが三橋のうちに来て、三橋と会話する阿部。
努力する阿部、そして空回りする阿部。・・・不憫なり・・・(涙)!

それにしてもめっさ美味しそうなカレー^^カレー食べたくなりますな。
あのー・・・阿部の弁当は、幕の内デスカ?なんなん、あのデカさ。

そして昨日の試合のこと。
あんなに必死に、あんなに頑張ったのに、罪悪感しかないのか。それしか頭にないのか。
もう三橋がかわいそうでかわいそうで、頭ギュー!としたくなりますね。もう母の気持ちになってしまう。
同世代だったら「うざ」と思ってしまうのかもしれませんが、私は母なので^^大丈夫だよ!と言ってあげたくなります^^

田島の西浦選んだ理由聞いた後の阿部の台詞に「ひい爺さんありがとう」がなかったですね^^さすがに不謹慎だからか。

そして総評。
ここはアニメの作りの勝利。漫画でも充分感動的だったけど、アニメで私は泣けた!
もうなんと言ったらよいのか。

帰りしな、ちろっと振り向く阿部。気にしてるんだよねえ。言葉きついけど^^それが三橋に伝わってないのが不憫なり。

みんなを見送って家に入る三橋。ちろっと涙出てるのがかわいい。

「修ちゃん、ありがとう」
ここも泣けた・・・!

もう今日のBパートは、じわじわ泣けました。幸せな三橋に泣けた。

本当に面白い、本当に好きな漫画です。続きはいっぱいあるそうだし、まだまだ続くみたいだから、気長に次を待ちましょう。きっとまたアニメもしてくれるんじゃないかな?

ああ、本当に良かった。
この楽しみがなくなるのが本当に寂しいです。



そういえば利央とにーちゃんの話はなかったですね。
続きはどうなってることやら。
ところで今本誌では何回戦くらいなんでしょうねえ^^


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:おおきく振りかぶって/第25話 『ひとつ勝って』

品質評価 57 / 萌え評価 0 / 燃え評価 28 / ギャグ評価 28 / シリアス評価 28 / お色気評価 0 / 総合評価 26レビュー数 7 件 桐青戦の翌日、三橋は試合の疲れから、高熱を出しベッドで寝込んでいた。今日は授業もなく、一日球技大会ということもあって、母の計らいから三橋

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。