スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おおきく振りかぶって 第24話「決着」

(2007-10-14)
とうとう来ました。決着。長かった・・・。
地区大会って何試合あるんですか?この調子で地区大会やって、甲子園はどうだか知らないけど、3年生までもしあるなら、軽く漫画でも100巻は行きませんか(笑)?
ドカベンよりすごいかも。

さて。夏祭りのイントロにかぶせて表示されるタイトルが非常によかった。ああ、終わっちゃうんだなあ・・・って。

それにしても、三橋の独白。ピッチャーって、私のような素人目にはどちらかと言うと「華やか」なポジションのようなイメージだったけど、本当に責任重大なんですね。
三橋は特に、攻守共に「いい」プレーは「みんなの力」、「失敗、失点」は全部「自分の責任」みたいに思っちゃってるから尚更なんだろうけど。

試合は、読んでるのに、知ってるのに、もう手に汗握って見入ってしまいます。

ストレートを打たれた三橋。ここはアニメの描き方上手し。
捕手が、本当に遠くて。
「もう俺は、桐星に攻略されたんだ・・・」
バックの味方たちも本当に遠くて、マウンドの孤独感をひしひしと感じる事が出来ました。

そんな三橋にバックが声をかけて。花井の「お前の一番いい球を!お前の球なら誰も文句はないから」

ほやっと聞いてる三橋の顔が本当に「きょとん」って感じでめちゃめちゃかわいかったですね。私はもうこの場面で泣きそうでしたよ!←早いな。

そして最後のバックホーム。花井の球がすんごかった。これもアニメならではの迫力。

ネクストサークルの和さんが切なかったっす。

勝った側と負けた側の明暗が本当にくっきり。これが試合。厳しい現実ですね。

和さんのとーちゃん、息子より声若い^^

和さんと準太の会話は原作でも泣けましたが、ここでも・・・うるり。
リオの台詞が「ちくしょー」だけになってましたね。

そして勝った側。
つぶれた三橋を車に積み込もうとするのを止める母。あんなに頑張って、「ボロボロになった息子」より「ドロドロの息子」が気になる母。

もーめちゃくちゃこの辺りがリアルで好き!!
そうだよな!母ならまずそこだよな!!大笑いしてしまいました。

ルリちゃんかわいいよねえ。三橋とくっつかないのかな^^?

あー、長かった桐星戦、終わりましたね!
ほんっとうに!面白かった。

読み始めた頃、「内野と外野って?」「ブルペンって何?」とか言ってた私が、夏の高校野球もいつに無くめっちゃ真剣に見たりしてね。

もうアニメも終わってしまいます。
願わくば、コミック早く出してよっ!!どなたかが、本誌連載分、コミックにしたらもう14巻まで出てもいいくらいたまってると書かれてたんですけど、なんで出ないのーーーっツ!?

早く続きが読みたくて仕方ありません。講談社さんよろしくよろしく。

次回「ひとつ勝って」
最終回って言ってなかったような気がするんですが?でもコミックのストックももう無いよね?最終回、でいいのかな???




DVDではテレビ放送と微妙に書き足されたり差し替えられたりしてるみたいですね。
お金ないので私は買えませんが(笑)






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。