スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メンズ校 3 マンガ感想

(2007-08-24)
メンズ校 3 和泉かねよし。



この作者さんの書く漫画が大好きかと言われたら、微妙なものがあるんですがね^^
「ダウト」はそれなりに面白いと思ったけど、本棚に残すほどではないし売ってしまいました。「そんなんじゃねえよ」はダウトを買った時、確かもう2巻くらいまで出ていて、同じ作者さんだしどうしようと思いつつも保留。
ある時はずみ(!)で3巻?4巻だっけな?出てた分まとめてゲット。苦手な部分はありつつも面白くて、全巻揃えて最終巻まで読んでから本棚生き残り決定^^
そしてメンズ校。
これはもう迷うことなく1巻が発売された時にちゃんと買いました。

何度も書いててあれですが、苦手なシーン(下ネタ???なのかな?)があるので、めっちゃ期待もせずに買っておるんですが、読むたびに面白く、また読むたびに楽しみになって来てる感じです。

神木と冬華の話。

がばいい話じゃあ!←「がばい」でなく、「かわいい」に濁音がついた感じ^^フィーリングで分かってください・・・。「かわいい話」と言うにはちょっとにごってる感じ(笑)

神木はね、おねーさんとくっついてくれても良かったんだけど、シスコンコンボもどうかと思うので、あれはあれでよかったんだろうなあと。
でもじゃあ神木くんの今度はまっとうな(?)話も読んで見たいと思っていたので、非常にナイスな話でした。

冬華さんかわいいしね!

でもヒトコマ目、目をつぶってる彼女、一瞬牧の女装かと思ってしまいました・・・。いや、ここに女の子が入るはずがないという前提でね。見てしまってね。だって牧も似合いそうだよね?

「濡れた犬」表現に爆笑。誰だっけ誰だっけ?誰か男の子が集まると濡れた犬の匂いとか言ってなかったっけ?>ご近所の男の子ーずママン!
学校でもっと集団がでかくなるとそれ以上ですって!のほほほほ!
共学校育ちなので想像できない!←いや、行こうと思っても行けないけど・・・男子校は・・・。

冬華に対する野上のキレ(「どうしよう」なんて言ってる時云々)は非常に納得と同時に胸にちくり^^
そしてその横の柱の内容にまた爆笑。そうか・・・三島由紀夫・・・。私も彼自身が非常に興味深い人だと思います^^

「犬には・・・」な冬華がめちゃめちゃかわいくて、かなり高感度アップ。

振り切れた「白雪姫殺人事件」からの流れはもうにやにやしっぱなし^^もうこの話、本当に大好きだー^^!

でもまだこれはBOY MEETS GIRLの段階なんですね。まだまだいろんな段階があってこれまた楽しそうー!

牧とエリカ(@腐女子)の話。

これまた文字通りBOY MEETS GIRLな話。
エリカさん、クールビューティーだと思ってたのに・・・。

ま、この話のメインはそっちじゃなくて、牧と神木の男の子同士の話。
もやもやを抱えつつも、かわいい顔して武闘派な牧がとってもいいやね!
男でも「ハブに」とかああいうねちねち攻撃あるのねー。やだやだ。でもそんな奴に無添加キックの牧が爽快でした。

野上とフクの話。

そうそう、野上とフクの話も好きなのよー^^←全部好きなんじゃん。
顔も頭もいいのに性格に難アリ。・・・アリすぎだ!

でもまあ男子校にこういう先生はねえ・・。確かに問題が起こりそうって思われるわな。・・・つか、実際起きてるって事じゃん^^!
そんなこんなしてる間に、事件は現場で起きてたんだー!

年相応に大人で、でもやっぱりかわいいフクと、年齢突き抜けたとんちんかんな野上の、意外な年相応なかわいさが、非常にグーなラストでした。

牧とエリカ第2弾。

「あんた受でしょ」・・・はないだろう・・・よ?いくらそういう系のお嬢さんでも^^

それにしてもフクちゃんが読んでたとは意外。
いやでもでも、リアルな世間では実は結構こういうの好きな方の年齢層は以外に高いのが事実。高いんじゃないのかな?幅が広いのかな?
本屋さんで、「ヨン様ー!」とか言ってる世代の一世代下くらいの方(40代後半から50代くらい)が、いわゆるBL本をまとめて買われるのを結構よく目撃いたしますもの^^。←家政婦は見た!娘のBL本を母が代わりにって事はないと思う・・・(笑)
完全にひとつの確立した文化だよなあと感心する事しきり^^

で、まあこの2人はまだまだこれから。この二人もめっちゃかわいいです。

巻末の「私の幻体験」で、作者が卵なのがショック。
そんなんじゃねえよの頃のネコの姿が非常に好きでした・・・・。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。