スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LALA ’07/9月号 一言感想

(2007-08-15)
帰省雑誌2冊目はLALA 9月号。

LALAは私が乙女の頃^^、「エイリアン通り」とか「南京路に花吹雪」とかが連載されてた頃に買っていたのを思い出すと、雑誌のカラーがえっらく変わったなあと、感慨もひとしお・・・。

夏目友人帳

これは結構雰囲気が好き。コミックを買って何度も読みたいと思うものではないけど、こうして雑誌に載ってる回を見ると、その度にそれなりに満足度が高い作品。一話完結だからか(笑)?

桜蘭高校ホスト部

絵がすっごい好き。でも話は私にはちょっと読みにくい話。連続した骨組み的な筋がない、エピソードの連続だから。
今回もほほう・・・って感じ。それ以上でもそれ以下でもなく。

ヴァンパイア騎士

これまた絵が好きー。
あらら、枢先輩にそんな告白をされていたとは。また、零ともそんな戦いがあったとは。
これ、話も好きなんですが、まあ何と言うか次から次へといろんな展開が広がっていくばかりで、謎がどれひとつとして明かされないっつーのもね。何と言いますか、段々よー分からん話になって来てるような・・。
最後でバタバタといくんでしょうかねえ。めっちゃハッピーな終わり方はありえないしねえ(笑)さてさて。

会長はメイド様

これまた好きな絵・・・って、そうか、LALAは私が好きな絵の人が多いんだな。今これ書いてて分かりました(笑)
どの雑誌もカラーあるよね。絵に。LALAの絵は非常に好みの絵が多いです。

コミック終わりに出てきた催眠術男話の顛末・・・でしたね。
これはこれで普通の学園モノとして楽しく読めました。

金色のコルダ

柚木さんの髪型が非常に苦手・・・、ってどーでもいい事ですな^^

魔法のバイオリンでズル(笑)してた時はこのマンガ、あまり好きではありませんでした。んが!自力で頑張る展開になってきたのは◎。
ただ、主人公の相手が「マルチエンディング」的で、出て来る殿方なら誰でも良さそうな所はやっぱりちょっと苦手。

モンスター

よーーー・・・・分からん話やのう。読めばそれなりに読めて、それなりに面白いとも思うんですが、何も心に引っかからない、そんなマンガ、です。
彼氏彼女の事情はまあまあ展開に重いものとかはあったけど、「次は?」な興味がわいたのに。この漫画には「次は?」を全く感じません。

キスよりも早く

絵が好き。←もーええって。
なるほどなるほど、進んでますのう。でもこの展開の速さでいくと、まあそんな長くはない話なのかな?それなりでかわいく終わるといい話だと思います。
一つ一つの話は、どれも結構見せ方が好き。

ペンギン革命

これは話のネタとしては非常に面白くなる要素がいっぱいあると思います。んが!
私、この作者さんの独特の色気のある話が好きなんですが(目隠しの国、よろしくマスター)、この漫画に限っては見せ方が・・・下手・・・????と思ってしまう。
テンポが悪いよね。とことんね。
それでもやっぱりたまーーーに、私の好きなシーンが出てくるので、ついコミックは買ってしまうのです。ううう。

教授のお気に入り

顔の丸さと首の長さのアンバランスさがちょっと気になる・・・^^

これはかわいらしい話・・・なのか?そうか???絵と雰囲気で一瞬かわいい話かと思ったんですが、いや、違うやろう!
小田桐さん、めちゃめちゃ打算的と言うか、手口汚くないか(笑)?「使える女の子」を年の功と金の力で上手い事たぶらかした話と違うか^^?
ちょっとまて!と思ってしまう話でした・・・。

龍の花わずらい

あああー!コミック4巻で、クワン圧倒的リード、既に7回コールドの危機か!?と書いたところですが、もう勝負決まってますか!?ルシンは甲子園の砂袋を用意しなければいけませんか!?

ラストのクワンはめちゃめちゃ色っぽい。くはー・・・。
でも私はルシンを応援したい・・・(涙)。

お兄ちゃんと一緒

「もうお前が妹に見えなくて」なシーンは、はっきり言って大好きです。こういうシチュエーション、たまらん好きです。私のドツボにはまる・・・。
ただ絵がちょっと苦手なのでコミックはなあ・・・どうしようかなあ・・・。

花月姫

かわいらしくて華やかな絵柄だなあと思うけど、話はもう一声。
終わり方も妙に中途半端。一皮むけたこの人の話しが読んでみたいです。


総じて楽しく読めました。
私がその漫画を好きになるかどうかの基準は、絵の比重が非常に高いので、LALAの絵は総じて好みなのが大きいかなと。

娘は「ニャンコ先生」がことのほかお気に入りなようでした^^


コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。いつも遊びにこさせてもらいながらコメントする余裕がなく、「そうそう!」などと思いながら読ませていただいてます。夏休み・・・あと少しですね。ふぅ。
緑川ゆきさんのものは全て○ですよね。夏目友人帳もときめき度は皆無に近いんですが、なんかジーンとしたり、ときめきとは少し違うのだけどほろ苦いというか、なんか胸をつかまれるような感じがして。完全に本棚です。是非一度読んでみてください。他の作品もまだでしたら是非・・・。短編集?は、ちょっと、不思議な感じのものが多いですが(山本脩世さんの飛べない~とかのコミックスに似た雰囲気?ほんとかな・・・告白倶楽部に入っていたせみの話とか)「緋色も椅子」とか今日久しぶりに読んで最後号泣(少し大げさか)してました。あかく咲く声(少し、目隠しの国と似た部類の話でしょうか・・・)も好きです。
レンアイ度はとてもたんたんとしているのですが、なんかいいです。草川為さんとか筑波さくらさんとかに通じるものがあるのかなぁ・・・と思います。是非是非どこかで見つけたら読んでみてください。

夏休み、1週間ですねえ・・・。嬉しいやら悲しいやら^^
いつも見に来てくださってありがとうございます。

緑川ゆきさんのはこの「夏目」が初見です。絵は結構好きですね。雰囲気があって。

ときめき度が皆無とあって、一瞬「うっ!」と思ったのに、引用される方が「山本修世さん」に「草川さん」「筑波さん」とこれまたまあよくもわたくしのツボを押し捲りの方たちばかりをお集めですわね(笑)!

私の収集欲がムラムラと沸いてまいりました。と言ってもまずはBOから(大笑)
ちょっと網張ってみますね^^いつもお勧めありがとうございます^^
プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。