スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


龍の花わずらい 4 マンガ感想

(2007-08-06)
龍の花わずらい 4 草川為。



上娘に読んでいいよ許可を出しました。
我が家では母のマンガは、母の許可なくしては読めない決まりになっております^^。娘が買うマンガはすべて母の検閲済みですが、最近貸し借りしよるでな!さすがにそこまでチェックはしておりませんが^^

この漫画はオッケー。ちゅーにこれだけときめける、こういう漫画こそ「少女」まんが!
小6の乙女にもちょっぴりときめいて欲しかったのですが、彼女の心の琴線にビンビン響きまくったのは、ルーとクーでした・・・。

やっぱりねっ!!

「ルーが娘Aで、クーが娘Bちゃん(妹)みたいー。くふふ」・・・くふふじゃねえよ、小6女児!!どんくささはどっちもどっちだっつーの。
でもよりどんくさい方を自分にあてはめてる辺り、自分の事を良く分かっていらっしゃると言うべきか。

昨日からルーとクーの絵ばかり書いてらっしゃいますよ・・・。

さて。砂漠を砂嵐で襲っていた謎の集団の刃からシャクヤをかばって大怪我をおったクワン。
龍の宝珠のおかげで命を取り留めたものの、静養を余儀なくされ、その看病(体を拭く)を誰がやるかで徹マン勝負する侍女ーズ&シャクヤ。
・・・お前ら何やっとんねん。
そんな中でルシンの記憶も蘇り、自身の命を狙った人間の顔を鮮明に思い出す。
そんな時、ルピナ(シャクヤの侍女)はこま物売りと街で知り合い、ちょっと彼にときめいてしまう。
しかし、彼はルシンを襲った、これまた謎の集団の一味だった。

↑あらすじ書くと、重いんだか軽いんだかさっぱり分からない流れでございますね。
話の筋ははっきり言ってものすごい重いんじゃないかと、今書いてて思いました。でも話のノリはめっちゃ軽いんです。
このギャップがこの人の描く漫画の魅力ではなかろうかと。

ところでわたくしは、今までのこの感想で書いてる通り、ルシン派でございます。
しかし!前回の「葡萄食べさせ事件」で。きゅきゅきゅー!と、ときめいてしまい、今回の「こうして食べて差し上げますよ」の件では、どきゅきゅきゅきゅーーー!と、心臓わしづかみ。
えーえ、こういうシチュエーションが大好きなんです!大好物なんですー!
クワン・・・侮りがたし!!うぬう・・・やってくれるな!

塗り薬を塗布するルシン。動物に好かれる少年ルシン。ルシンを見る目は・・・ネエ=サンに完全に同調。
「俺にも花を」のくだりはもう、切なくて悲しくなってしまいました。

後半2話はルピナの話。
ルピナがシャクヤの侍女に内定された話には爆笑。踊り食いかよ^^!
そしてルピナとキコク。

「人間ギャップに弱いというか、意外性にはっとするもの」

ルピナ、至言です。そうなんです。その通り!!ときめきの原点はすべてここにある。
その意外性を感じた瞬間、おちるんです。・・・自分の好みの原点をこのルピナの言葉に見るくまきち・・・。

さて、キコクの主は脚線美のお姉さん????
話の続きの方も気になります。
もちろんルシンとクワンの勝負もね!!

スタート時点で圧倒的優位のクワン。少女漫画的な正解はルシンなんだろうなあと信じてましたが、2巻でもクワンの優位にルシンは健闘するも及ばず!
3巻では追いつくどころがぶっちぎられて、差は開くばかり。
そろそろ反撃か!?ルシン!?と思いきや、4巻で既に7回コールドの危機。

どうするルシン!?
それでも私はルシンを応援しますがね^^!



コメントの投稿

非公開コメント

やっと④読みました!
いやー、もう、ちゅうにあそこまでときめけるとは・・・ほんとに読み返してほほえんでました。
私はやっぱり、なんといってもクワン!ですが、展開的には今は難しくてもやはりルシンなのかなぁと思うと、そうなるとどういうふうにもっていくのかなぁと考えてしまったり、想像つかなかったり・・・。でも今回読んで昔計算高かったルシンっていうのが出てきて、その計算でポイント稼いだ分は忘れてくれなどといいですよ。
「そんなキスはいらないから、俺にも花を頂戴・・・」もうせつなくなってしまいますね。ルシンいい!っ、でも私のつぼはやっぱりクワン。クワン悪者説も考えられそうで嫌だったんですが、その線はなくなったようで少し一安心。
どうなるのか本当に楽しみです。

最初

ぱっと見この絵でこんなときめきがあるとは思いませんよねえ。
もっと淡々として話なのかと思っておりました。

んが!龍はもうときめきの宝庫。
クワンに小娘とは(とても)言えないこのわたくしも骨抜きにされそうで怖いです。侮りがたし。

でも4までは本当に、1から10までクワンでしょ。この先ルシンに挽回のチャンスがあるのか、本当に読めないんですよね。私はどっちかと言うと、今の段階ではこのままクワンエンドもありかもと思っているので^^

でも本誌は読まれていないんですよね。では詳細は避けますが(って言っても記事で多少書いちゃってるけど^^)、今月号、ちょっと恐ろしげなラストだったので、これがどういう展開に転んでいくのか、恐ろしくも待ち遠しいのですよ!

コミック出るのがまた楽しみですね^^

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。