スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アラクレ 5 マンガ感想

(2007-07-23)
アラクレ 5 藤原規代。



もう5ですか!でもってまだ終わりそうな感じでもないですもんねえ。
1が出た時から買ってますが、まさかこんなに続くものだとは思ってませんでした^^全3、4巻くらいのペースかなあと。

まあ確かにいつでも終われる感じの話ですが。
でも前巻で感じたテンションダウン感は、今回はさほど感じず、思ったより楽しく読めました。
ただ、楽十さんの顔がいつにも増して色素が薄く、上下にのぺりと延びていたように見えたのは私の気のせいでしょうか?うーむ。

クリスマス会を関東浅黄組でやっちゃおうの巻

紋付はかまでのお出迎え、ジャリはジャリらしくカラオケでも・・・の件、「わりいごはいねがア!」なサンタさん、動揺する寅さんが、私の笑いのツボに^^

ところで委員長の目的はほんとに楽十・・・?

風邪ひき楽十さんの巻

それにしても何てひどい親・・・。
こんな親いねえだろ!何て到底言えない今の世の中・・・。寂しすぎる・・。

どこで雷伊蔵さんに拾われたんだっけ?今までにそんな下りあったかな。

バレンタインの巻

そう、こういうストッパーがかかるのが好きなんです。←お前の好みかい^^!

クラブミルキーウェイの巻

その子、本当は38なんですのよ。・・・あくまで「うそ」はつかない楽十さん。そのポリシーは立派です。

恋するヤスさんの巻

ちょっとインターバルな話。
ま、これはこれで。特にコメントはございませんでした。

最初のクリスマス会の話が、この巻ではダントツに面白かったかな^^
でもまあまあこんな調子で当分続きそうではございます。

ごくせんパクリとの話もたまに目撃しますけど、・・・似てるか・・・????ごくせん大好きな私ですが、全く気にはなりません。
まあ人の、引っかかるツボはそれぞれか^^


コメントの投稿

非公開コメント

そういや

似てるね、生徒が正月にいきなり来て親戚のおじさんになったりしてごまかしたってのがごくせんであったわ。後、親が亡くなったから、極道のおじいちゃんに引き取られるってとこじゃない?
でも、このネタでやるなら似たり寄ったりなんじゃないの?

私は、主人公の幸千恵が最近ムッショーにイライラ壷にはまってるの。なんかねー、楽十に接近するときの『ねぇ、私は特別?』みたいな目つきって言うかなんかあっても助けてねv-238って感じが出てる表情とかが「っうっざ!!」みたいな。
この辺が少女まんがとギャグの違いかもしれないけどごくせんは、ココまでイライラかんがなかったわ。
よーは、「私はいい子」ってとこかな?

設定が似たり寄ったりって

ことか。
まあでも許容範囲だよねえ。そんなこと言ったらほとんどの漫画がパクりになってしまう^^

分かる!と言うか、私とあなたはいっつもイラツボが違うから、私はこの主人公にイラツボは刺激されないんだけど、あなたが嫌いだろうなあって言うのはすっごく分かる(笑)
漫画買って読んで、「ああ、この主人公、ムーはん嫌いそうだなあ・・」って思うもん^^。

私も「いい子ちゃん」な主人公は嫌いなんだけど、「いい子ちゃん」だと思うタイプがあなたと違うんだよねえ。
私の苦手は、最近だと「銀河町商店街」のミケとか^^「風光る」のセイとか。

ブロンズの天使のナターリアさんとか、S・Aの光とかはツボを刺激されないの。
面白いよねえ^^
プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。