スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


HONEY HUNT ハニーハント マンガ感想

(2007-07-19)
Honey Hunt 相原実貴。


<まみさん蔵>

この方をホットギミックで知り、結構面白くて好きになり、「空に太陽がある限りっ。」「青天大晴」「SO BAD」を購入。どれも好きです。「親にはナイショ」「東京少年少女」も借りて読んだんじゃないかな。

しかし!「先生のお気に入り」で、腰砕け。あんまりな内容に(笑)
いやー・・・。お好きな方はお好きかも。

ストーリー自体は嫌いじゃないです。教師と教え子、婚約者の弟のダブルストッパー・・・が働くはずのこのシチュエイション。普通の少女漫画として描かれていたなら結構好きな部類に入ってたかも。
だが内容は・・・アレですからね・・・。エロ本?相原さんどうしたんだ!と思ってたら、掲載誌が変わってました。ベツコミからCheese!に。

なあるほど!←納得はする^^

「続 先生のお気に入り」の方はもう拝見しておりません。「王子様の彼女」は読みましたが、うー・・・ん?って感じ。このブログの過去に感想書いております。

そんなこんなで出た新刊。掲載誌は相変わらずチーズだしなあ・・・でも今度は面白いかも・・と、本屋で躊躇していたら、まみさんが買ってくれました。ありがとう!読んでみたかったのよ。

アカデミー作曲賞を取った人気作曲家を父に、大女優を母に持つ「ゆら」。そんな華々しい家族ではあるけど、本人はいたって地味。何をしても両親を引き合いに出される生活にも「とにかく目立たず!」をモットーに生きている。
そんなある日、突然両親が離婚。母に「好きなところに行きなさい」といきなり捨てられ・・・。
そんな母を見返すため、ゆらは今まで興味のなかった芸能界に入ることになる。

見返すために芸能界デビューなんちゅーと、スキップビートを彷彿とさせますよね。ゆらさんは母のマネージャーと言うコネがあるから、オーディションまではすんなり行けた所が違うけど^^
キョーコさんは、まずそんな人を落とす所から始めなきゃいけなかったからね^^

特殊な家庭ではあるけど、まあ日常は安定していて、目立ちさえしなければ地味ーにでもそれなりに生きていけるはずだったのがいきなり暗転。そりゃー大変だ。

しかあし、うどんっ娘のオーディションのくだりはかなり良くあるパターンで安易^^ま、でもこんなもんか。

まだ1巻はプロローグ、チュートリアルみたいな感じ。ゆらに人気ミュージシャンやらトップアイドルやら絡んできて、さてこれからどうなるかって所。

願わくば、先生のお気に入り路線は勘弁^^普通の少女漫画でよろしく!
今後に期待!



こんなんとかこんなんとかこんなん。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。