スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ライアーゲーム 最終回感想

(2007-06-24)
ライアーゲーム 最終回3時間スペシャル
「最後にとっておきのゲームをご用意致しました・・・絶望・・・狡猾・・裏切り・・・云々」ってサブタイ長いっつーの!

この3時間スペシャルをどれだけ楽しみにしていたか!上は3×才のおとーさんから、齢8歳の下娘まで^^
一家でご飯も済ませ、後片付けも済ませ、お風呂も済ませ、トイレも済ませ。お布団も敷いて、テーブルの上にはアイスコーヒーを一番でかいコップにナミナミと、コーヒーのお供にパステルのプリンまで用意して、準備万端、家族4人正座して待ってましたがな^^

で、始まったのは総集編。
3時間スペシャルのうち1時間半は総集編。
大熊曰く「最後をこのゴールデンの時間帯にやるって事は、この時間帯で見る人って深夜での今までを見てなかった人もいるだろうから、そういう人向けに総集編になるのは仕方なかったのではないか」と、語ってましたがね。
始まって10分で総集編と分かったと多端、大熊床に寝る、くま子ソファに寝そべる、子供らは「ダンス教えるわー!」とお布団の部屋に行ってしまい、踊り出す・・・。だれるだれる!

「この分じゃ総集編に1時間はかかるね・・・」
「でも最初の1回戦だけで30分だよ・・・ってことは2回戦で30分、敗者復活で30分、今の密輸ゲームに戻るのに1時間半はかかりそうじゃない?」
「下手したら新しい部分なんて残り45分だけだったりしてね!いつもと同じ時間だっつーの!」
「でもそれだけで全部の話を終わらせられるか?密輸ゲームのキリつけて、3回戦って事は4回戦以降もあるって事でしょ?」
「3回戦のキリが着いた所で、『最終ゲームは映画で!』とかなったりしてね!」

・・・なんて話を総集編の間にしてました。・・・よかった、ちゃんとこの3時間のうちに話が終わってて^^
毎日一回録画してあるリストラゲームを見てる娘Bさん、リストラゲームの時だけは戻って来て見てましたけどね^^そんなに好きか!リストラゲーム!ツチダ何とかが土下座する所が好きなんだそうです・・・。8歳少女のツボは分からん・・・。

合間合間に主催者側の事情も挿入されていたので、純粋に『総集編』ってだけじゃないのかもしれないけど。続きが始まって。謎が明らかになって。

すっきりと・・・・・・??????

すっきりしましたか?あれで。
この最終回、私と大熊は、スッキリしたとは言いがたく。
どっちかと言うと、密輸の続きが始まった時からもうずーーーっと、ずーーーっとイッライラし通しでした。

この最終回の感想はどなたのもまだ拝見してません。これからちょっと見てまわろうかなと思ってるんですが、先週、先々週くらいから私と大熊はナオちゃんにいらいらしまくってたんですが、どなたの感想見てもそんな事を書いてらっしゃるのを見た事がないんですよ。
かわいい、とか心洗われる^^とか、好意的に解釈してらっしゃる感想が本当に多くて、そういう風に思えない私の心が汚れてるの(笑)?と、ちょっと不安に。

だって昨日だって、あれを結果オーライと見るならそうなんでしょうけど、ナオのした事って秋山さんを窮地に陥れる、それだけじゃないですか。
自分がしたい事「完全な悪者なんていない。人を信じたい」って言うのを自分の責任で実行するならいいですよ?彼女は自分のそれを実行するのに他人を確認も取らず巻き込んで、他人を窮地に陥れて(ナオちゃんが何もしなければそれなりにその人たちにとっては納得の行く形で終われたのに)、で、尻拭いは自分でしないわけですよ。
何とかそのピンチを秋山さんが救ってくれたら、また次に同じ事を繰り返す。

4回戦にみんなで進もう!って、秋山の最初の作戦ではヨコヤを陥れて他の人はそのお金でライアーゲームを抜けるって事だったと思うんですが、「みんなで4回戦に進めば誰も借金を背負わなくて済む」なんて、あなたが決めていい事なのか????って^^

もう秋山さん見てると、ダダ漏れの穴だらけの器に必死で水を入れてる人に見えて不憫で不憫で^^

そしてヨコヤを「許す」って、あなたが言っていい事じゃないでしょう?秋山さん、母親殺されてるんだよ?それを赤の他人のナオが知ったかぶりに説教する(笑)
何様じゃっ!って。
ものすごい上から目線でものを言う彼女がどうしてもどうしても好きになれませんでした。

と、言う訳で、最終回、ラストほのぼの終わった・・・?辺りまで、秋山さんや他の人たちのおかげで、何とかまあまあ面白く拝見できたかな、と。

でもライアーゲームの趣旨がいまいちよう分かりませなんだ。ナオに出会う前からライーアーゲームってのはあったわけでしょ?あの浮浪者の人が言ってたみたいに。
そしてラスト、まだ続いてる訳でしょ?あの事務局と北大路さんの関係がよー分からん。完全な支配下とかでもないみたいだし。

エリーはあの人の娘さんでしたか!エリーはすっごい好きでした。こってり赤い唇の美しいこと^^!謎めいていて、氷みたいに冷たそうな無表情だけど、でもふっと優しい。そして綺麗な人だー。

レロニラの正体も分からないまま。・・・続きがある事を意識させてるんでしょうかね?

とにかく登場人物が濃ゆくてよかったです。
きのこには最後までもっと悪人でいて欲しかったけど。最後だけ「いい人」にはなって欲しくない。もっと狡猾で、でもやられた!と思わせる解決にして欲しかった。
話としてはみんながナオに同意して、「引き分けに!」何て言い出す辺りがちょっと「あーあ、こんな奇麗事で終わらせちゃうんだ」とがっかり。

終わりはハッピーエンドがいいんです。後味悪い終わり方は嫌いだし。
でもあまりにもこんな簡単に「いい人」な終わり方にしてしまったのがもったいない。正直、そう思ってしまいました。
注文多くてスミマセン^^

秋山さんがかっこよくて、それが美味しい話でしたけどね^^


コメントの投稿

非公開コメント

最初から

1時間半ぐらいでやってりゃ良いのに、あんなスペシャルイランちゅーねん。
合間、合間でいろいろわかったけど、結局決勝戦まで行った浮浪者は、肝心なことは言わなかったし。単なる金に汚い自分さえよければ良いと言う人間の汚さを見せ付けるための、金持ちの娯楽のためのゲームなのか?(昔のコロッセル?)
私は最初レロニラは、北大路欣也かと思ったよ。いや、オープニング逃したからね。違うかったけど。

ナオのことは、同じクラスにいたらいい人だけど、しんどい。どうしても許せないことも、許さないと被害者のような目つきで責められると思う。あんた、第三者ジャン。わかってるよ。復讐ではなんも生まれないって、でも、そうすることで、たってられるんだよ、生きてられるんだよ、憎しみも一種のエネルギーなんだよ、っていいたい。考えろ、あんたのせいで、秋山は、ココに戻ってきたんだよ。被害こうむってるんだ。お前がえらそうに言うなーーー!!って、言ってまいそうや。
すさんだ人には、天使に見えるけど、一緒にいたら「いらんことすんなー!!」と見張ってないと困る人だとおもう。

私はねー、満足、あの総集編・・・じゃなくて最終回。
さぁやが真剣に見てたんで、
お付き合いでそこそこ見てたくらいなもんで、
もうひとつ人間関係とか分かってなかったからねー。

ナオちゃんは最初嫌いだったけど、途中からはそうでもなかったかなぁー。
あそこまでピュアな人間なんて居るわけないもん!って開き直ったら、客観的に見れたわ。
つまりは、「絶対にこの世に居ないような天使みたいな仏さまみたいな人間がいたとしたら、普通の人間はいったいどう変わっていくか?」っていうのが趣旨なんじゃないの?
私たちは皆秋山さんにすらなれない側の人間じゃん(笑)って、自分を分析してたなー。あの場面でいたら、振り回されてノイローゼになってるよ。
っていうか、相手をだまそうと思って必死になっちゃうわ、私は。

最後の場面は余計だと思うわ。
さぁやが「あれどういうこと?」っていうから、
「好評やったから続編でも作ろうって魂胆じゃないの、TV局なんてそんなもんよ」って答えた。
ほら、すでに全然ピュアじゃないっしょ(爆)

むーはん

半分総集編なら最初からそう言っておいて欲しかったな^^そしたら1時間半後にテレビつけるから(笑)

ライアーゲームっちゅーのは確かに金持ちの娯楽・・・なんだよね?
あの浮浪者のおっちゃんが、でも最終ステージで負けたってことは、少なくとも1億以上の負債を抱えたって事でしょ?でも「家財産取られて家族失うだけで済んだんだ?って。自己破産なんて聞いてもらえないだろうし^^、臓器売買とかさせられるのかと思ったよ・・・」と大熊に言ったら、「別にそこまでは必要じゃないんじゃない?金を回収することが本来の目的じゃないから。一般の人が、そうやって何もかも失って、浮浪者に落ちていく姿見られれば満足だって事なんじゃないの?」と。
・・・もしそんな趣旨のゲームなんだとしたら、ちょっと本当に太刀打ちできないほどの悪意のカタマリだよね。それこそ一般の人の思考を超えてる・・・。北大路さんなんてめっちゃイイモンやん・・・って思えてしまうくらい。
そのあたりの組織図が全く分からないままだよね。もちろん意図もね。

ナオに関しては全く同感でございます。
いらん事しいの最たる存在。自分が正しいと思ってる分一番タチ悪い人種だと思ってしまいました^^

でも実は私、ラスボスはナオなんじゃないかと、あの善人面が実は仮面だったのではないかと思ってました^^。←鬼ハズレ^^

まみさん

何だかすっごい長いレスになってるので分けました^^

ナオは最初好きだったのよ。私は。かっわいいなあと思って見てて。いつからだろう?リストラゲーム辺りから非常に鼻につき始めたのかな。まみさんと逆方向に向かってますね^^

客観的には見えてないんだよねえ、私は多分。でも自分だったら、とかそう言う風には思わないで見てたんだけど。

趣旨はわかって見てたと思う。あの北大路さんの絵が示してたのが趣旨だよね?
私が腹が立ったのはナオのやり方なのよ。「人を信じたい」とか、「性善説」を信じるのは全然悪くない、そんな人ばかりの世界ならそこは楽園だと思うし、汚い人ばかりの世の中も嫌だなあと思うし。
ただ彼女自分で全然責任とってないでしょ^^
2回戦でもうけたお金はどうなったんだっけ?2回戦で負けた人に対して「かわいそうかわいそう」って言う割りに自分のもうけは自分で持ってたでしょ。
あと、↑本文でも書いたとおり、自分の信念を通す事をやろうとする時、有無を言わさず他人を巻き込むでしょ。で、他人を窮地に陥れて、「ごめんなさい」だけなのよ。自分で尻拭いを「します」とも言わないの。秋山さんが助けてくれるのを眼をウルウルさせて待ってるだけなの。

そこにむっきー!って(笑)。

ピュアじゃない私なぞは思ってしまった訳なんでございます。

ラスト、絶対続編狙ってるよね(大笑)?視聴率もよかったみたいだし。確かに秋山さんの「いいんじゃないの?」で終わった方が私もスッキリしたと思う。
ちょっとねー!あれはねー!

おジャマします、私もライアーゲーム最終回見ました。
感想はもうほとんど一緒です。
いつもの放送は見たりみなかったりだったんで総集編はちょっとありがたかったんですが
でも長かったですよね、何度寝かけたことか…やっと先週の続き始まったってとこで力尽きて10分ほど寝ちゃってました。
気がついたらきのこがまた裏切る??ってとこでした。
ホント総集編なんだったら言ってほしかったです。
でナオは私も無理です、秋山さんよく怒らないなっと私ならもう無理ですね。
それに引き分けにする云々の話、私ならこのゲームから離れさせてくれるほうが絶対嬉しい、次の回に仲良く進むのとかホントカンベンですよって思ってました。

めいさん

こんばんわー。

ご覧になってましたか!
総集編、ホントに長かったですよね。先週の続きの話になった時、思わず時計で確認しましたもん。うっわ、賞味1時間半ダイジェストだったー!って^^

そう!そこです!
引き分けにする云々を、巻き込む人たちの意思確認もしないまま、勝手にするでしょ。あれがもう・・・ほんとに許せませんでした。
みんなスッパリ抜けられたのに!こんな恐ろしいゲームから。ヨコヤは確かに負債を背負うけど、そんな罰でも足りないくらいの事、他人様にしてきてますよね?

「でもそんなヨコヤさんでも救いたいの!」って言うのは、ヨコヤに被害者の立場にされた人だけが言うことを許されるのでは・・・?とも思うし、更にそれを実行するのならするで、自分で全責任を負うべきでは?尻拭いまで含めて、そうする力があって初めて、それを実行する事を許されるのでは?とかいろいろ^^考えて見ておりました。

自分ひとりの身を守ることすら出来ないあなたが言っていい事なの?と、それが引っかかってたんですよね・・・私は。

自分ひとりの身を守ることすら・・・云々は関係なく、「そういう事を信じる人」が、そこにいると言うただその事に意義があったと言われれば、また違う見方が出来るんでしょうけど。

少なくとも我が家は4人ともプンスカ怒りながら見てましたけどね(笑)
でもさっき、ちらっと何個かブログでの感想見ましたけど、やっぱりナオに怒ってる人、本当にいないですよー!少なくとも私のような感想を書いてる人は私は見かけなかったです。
・・・あれ^^?
プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。