スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おおきく振りかぶって 第10話「ちゃくちゃくと」 アニメ感想

(2007-06-17)
10話 ちゃくちゃくと。

二人目の投手の件ですね。原作でも大好きな場面なので、楽しみでした。とか言いながら、来週の抽選会の話も、桐星戦の話も大好きなので、この話だからって事は全くないかも^^毎週楽しみで仕方ないです。

今回は妙に絵が気になったかなあ。ちょっと雑い部分が目立つことなかったですか?毎週放送のアニメなら仕方ないのかもしれないけど。
アップじゃない人の顔が雑いなあと思いながらも、ケーキが妙にリアルだったり、放り上げたボールが妙に綺麗だったりしてましたけどね。

モモカンの「赤点の話」。「実話?」とか言う突っ込みありましたよね!漫画だと。それが欲しかったなあ。
他にも原作だと書き文字のフォローがあったけど、アニメだとそれがないので(三橋の「怒るのか怒らないのか」とかいろいろ)、ちょっと足りないような気がしました。いろいろと。

レンのサプライズパーティーはでも原作より笑えた^^かーちゃん、いいよね!レンママ!
「鳥のような声」って一体どんな声よと思ってたのが、本当に鳥みたいな声だった(大笑)!絞め殺されてるみたいな^^れーーーーんーーーーー!って。あれはグッジョブ!声優さん!

ママンに素直に「ごめんなさい」が言える三橋が愛い奴で。花井に対して「いい子ねえ」な、ママは本当に三橋そっくり。
ちょっと固まった空気の中で「じゃあパーティーしようよ!」(台詞覚えてません^^)な田島が本当にいい奴だ。

三橋の的の場所で、「努力の賜物だろ」なんて言う田島は本当に本当にかっこいい。三橋の部屋に入ってまずエロ本探すのも田島(笑)
もう田島が見る度にどんどん好きになっております。

阿部は本当に言葉が足りんのよ!「言わなきゃ分からない」って言うのは自分も一緒なのに、その事棚にあげてよう言うわって感じ^^!

「こいつの努力を全部生かしてやりたい」って気持ちは、三橋に伝わってないもん!三橋からすれば、投球練習の話からいきなり「赤点回避!」って怒って引きずられるんだもん。「努力を生かしてやりたいから」「勝たせてやりたいから」が伝わってないから、ただただ突然怒られるんだもん、そりゃあビクるって!・・・まあ普通はキョどりはしないけどね^^

ま、その辺りが阿部らしい所で且つ三橋らしいところなんでしょう。これからこの2人の関係もどう変わっていくか楽しみですよね。

それにしても「甲子園行こうな」「行き」「たい」なシーンが本当にいいシーンだと思いました。変わっていくのよ、みんな。いろんな事積み重ねてね。

さて来週は楽しみな^^抽選会ですよ!トイレで榛名サンとぶつかる回ですね!榛名出るよ榛名!またわくわくしながら待ちたいと思います。


このくらいかな?抽選会の話。私の本じゃないから覚えてないわー。早く全巻そろえたいです^^・・・大熊の金で。


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:おおきく振りかぶって/第10話『ちゃくちゃくと』

品質評価 32 / 萌え評価 38 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 12 / お色気評価 2 / 総合評価 16レビュー数 128 件 チームとして形になってきた西浦高校野球部。でも彼らには、夏の大会を勝ち上がるために足りないものがあった。それは控えの投手と捕手。阿部の

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。