スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


君に届け 4 マンガ感想

(2007-06-03)
君に届け 4 椎名軽穂。


<まみさん蔵>

爽子バーサス胡桃ちゃん。
爽子の人の良さに付け込んで自分に都合のいいように使おうとする胡桃ちゃん。
でも爽子はただ「人がいい」っていうんじゃないところが胡桃ちゃんの計算違い。
思うように動いてくれない爽子にいらいらしながらも、他人には隠し続ける本性を爽子に見せていくうちに、そんな汚い所がある自分をもそのまま受け止めてくれる爽子とちょっとずつ近づいて・・・行ってるのかあ?って話^^

胡桃ちゃんは計算まこちゃんだけど、とことんやな奴ではないんだよね。だから好き。
矢野ちんとちづにばれちゃった後も、「言えばいいよ!」と強がる胡桃ちゃんが本当にかわいい。最後はうるりと来ました。
やり方はアレだけど、でもこの子なりにね、頑張ってるんだなあと。でもきっとそんな事で手には入らないことも分かってるんだろうけどね。
「女の子」だよなあ・・・と、しみじみ思ってしまいました。

相も変わらず本当に、矢野ちんとちづがいい!この2人と味方につけた事で、爽子、もう向う所敵なしじゃん。ねえ?

龍とちづはやっぱりかーーーっ!でも龍、ものすごい当分、報われそうにないよね(笑)!でもそれでも良さそうな感じだ、彼は。
なんかまったりと達観してて、いいキャラだよ。

今巻のときめきポイント:龍が「さわこ」といったのに嫉妬する風早。
だからね!名前ネタに弱いんだって!もういいよねー!ほんとにねー!
名前は特別なのよ!床ごろごろ転げまわるくらい、きゅん死ポイントでした(大笑)

お笑いポイント:
「陰気者で得をしていたのか!」・・・さだこ・・・。
「うん、かっこよかった。赤くて」・・・シャアでもいいのかさだこ。
貞子裏番伝説・・・さだこ・・・。

龍としゃべってた爽子を連れ出しちゃったあと、風早と座って話す爽子、めちゃめちゃかわいかった・・・。ここでも私の心はデトックス。
ラスト、胡桃ちゃんと話す所もね。
ああ、心のウミがいっぱい流れ去って行きました。

それにしてももどかしいけどね^^!次が楽しみだよー。秋かい・・・夏を越さねばの・・・。ふ。







コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。