スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴールデンデイズ マンガ感想 パフェちっくは一言^^

(2007-05-23)
さて、どれから感想を書こう・・・ってくらい、今我が家は漫画の宝庫^^

銀英伝3、4、絶望先生、結界師、大きく振りかぶって、うちの3姉妹、Dグレイマン、蟲師、ゴールデンデイズ、NANA、ダイヤのA、犬夜叉、銀魂、プライド・・・。
うひひ。

私読むのが遅いので、ちょっとうちで引き止めさせていただきます。ごめんね。読めたのから順次回覧いたします。業務連絡でした。

まずはゴールデンデイズ 6 高尾 滋。


<まみさん蔵>

相変わらず雰囲気のいろっぺー漫画でございます。この雰囲気がたまらないですね。

結局じーちゃんの消息を掴むことは出来ず、義光と光也は別人説の根拠だと信じてた「ホクロ」の謎も解けてしまい、結局振り出し・・・とまでは行かなくとも限りなくスタート地点に近いところまで戻ってしまった二人。
そんな時、原敬が暗殺される事件が起きる。

・・・って別に原敬の事件が関わってくるわけではございませんが、ね。いろんな自分の中の意識には関わってくる事件ではございますわな。実感としてね。

亜伊子とまつりの話。

もうねー、あまりにも生きてる環境の違いすぎる2人。まだあの時代は「身分」が歴然とあり。
まつりにいろんな事を「してあげたい」亜伊子。でも恵まれた側からそれをする事は、「哀れみ」「ほどこし」と受け取られかねず。身分は低くとも男の子だし、矜持はあり。
「何をしたら喜んでくれるのか」。亜伊子さんがまつりにあげるものがあまりにかわいらしく、心が洗われるようなエピソードでございました^^

慶と節と捨て子の話。

この2人がまたいいんだ・・・。
紙おむつないと大変だよね、とか。お尻拭きないと大変だよね、とか。←そんな話じゃないだろう^^!

普段明るい節が背負う重い過去。慶の越えてはならないと線を引く気持ち。めちゃめちゃ色っぽい2人にドキドキ^^ちゅーシーンすらないのに!

ラスト、赤ん坊の親が出てきて救われました。よかった・・・。生まれてきたからには幸せになって欲しいよね。どんな子もね。現実は厳しいけれども。それでも。

百合子さんと隼人さんの話。

えーえ、この頃は親が決めるんですよね。相手はね。特にえーとこのお嬢さんともなれば。

でも隼人さん、そりゃーあんたも悪いでしょ。その素行の悪さは自業自得^^
でも普段強気で向う所敵無しで、凛とした百合子さんが、隼人さんの前だとすんごいかわいらしい娘さんになってしまうのがツボ^^

仁の光也に対する想いとか、本当にいいですよね・・・。
私、どーにもこーにもBL系が苦手で、受け付けないんですが、この2人にはそういう匂いを感じないんですよ。友情以上の何かがあったとしてもね。
これからどうなっていくんでしょうねえ・・・・。光也もずっとこのままではないでしょうしね。

亜伊子のドレス姿に見惚れるまつり。まつりに好かれたい亜伊子。
この2人の小さな恋のメロディ(笑)も楽しみです。

さて、一緒にまわって来たパフェちっくについても一言感想。


<まみさん蔵>

20巻の大台に乗りました!んが!話はループ。
もーなんだかどうしたいのか。風呼は大也しか見えてないしね。壱も大概しつこいよ!
もともと大也と壱では壱の方が好きだったし、風呼と壱がいい感じの時は結構好きで読めた話だったけど、今はねえ・・・。

今大也は、一体どうしたいのさ!ってのがいまいち分からなくて、自分で消化できないものがあるのは分かるけど、風呼に対する態度は読んでて不快。
大也が壱以上にきらいです。

唯一のオアシス影近さん。なのに彼女、人気ないんですの!?えー?あんなにかわいいのに。
ま、所詮私は少数派^^。壱がいいってのもね。←いや、今更壱とくっつくのは大也とヨリを戻すよりもっとイヤですよ^^


コメントの投稿

非公開コメント

フルハウスはきっぱりもうやめる!
パフェちっく、むかつくー。
だけどね、ここまで来たら最後まで買いましょう!
開き直りだわ!
ここまで面白くなくなるとは思わなかったなぁ。。。
ほんと、失敗の連載でしょうね。
絵は可愛いのにもったいないわ。

ゴールデンデイズを読むと、
ちょっとタイムスリップした気分にならない?
読者を引き込むのがうまいよね^^

フルハウスの件

らじゃりました!
あれもねー、ちょーっとねー。盛り上がりも進展もなくダラダラと続けられても・・・と言う感じだよね?
いままでありがとう^^

パフェもねー。今はねー。
ほんと、絵もかわいいし、いっそもう大也でいいからスパッとくっつけて終わって、次のマンガ書いた方がよろしいかも・・・とか思ってしまうよね。

ゴールデンデイズ、思う^^
でもてるてるもなんかレトロな雰囲気なかった?現代劇のはずなのに^^!
雰囲気作りが上手いよねえ・・・。

お久しぶりです。
21巻がでていよいよ次巻で完結・・・きっと本誌では終わってるのかな。
ほんとぐるぐるぐるぐると・・・。でもここまで読むと最後までは気になりますよね。やっぱ大也でしょうかね。えっ!壱って少数派なんですか?私は断然、なんといっても別格で壱だったんだけどなぁ。確かに今から壱っていうのは微妙ですが・・・このまま10年くらいたって、壱っていうのは・・・。と、どうしても壱がいい。いまさら、壱もこんななにがんばるなら、なぜあの別れた後とかがんばらなかったのかと思ってしまう。
でも、大也になりそうな感じ・・・どうなるんでしょうね。

こんにちは!

21巻は読まれました?本誌はまあ・・・すっきりと終わったようなそうでないような・・・みたいですよ。私は読んでませんが、ネタバレサイト^^でさらりと触れられてたのを読むと。

壱ですよねえ。壱でしょう!でも漫画として大也とくっ付けたのは、やっぱ大也の方が人気があったからかなあと。
あの元カノエピが余分だった・・・。個人的には。あのエピの持って行き方で、壱は株も立ち位置も落ちた・・・って気がします。

21巻、読んだけど、どうにもこうにも本当に同じことばかり。大也がどうにも許せなくて。
赤星が好きだけど、でも読後感はよかったクレイジーフォーユーみたいな終わり方ならまだいいけど^^
でもそうなる事は今の展開では非常に望みが薄いです・・・。

終わりを見ないと何も言えませんけどね^^
プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。