スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


源氏物語ミュージアム 平等院

(2007-05-22)
源氏物語ミュージアムに行ってまいりました。
前から行きたかったんだけど、宇治なんて行った事ないし、子供らは見てもつまらないだろうし・・・と二の足を踏んでおりましたが、この度ママフレンズで行きたいと言ってくださる方がいらしたので、5人でお出かけ。あな嬉や^^

JRに乗ってどんぶらこ(と言うほどの距離でもないか^^)、宇治駅に到着。
駅前の商店街には源氏っぽい看板とかあって、まさに「源氏物語の街」といった風情。
看板を見てあっち?こっち?と悩んだ挙句、目の前が観光案内だったので、そちらで説明していただきました。
JR宇治駅から徒歩15分。まあ程ほどの距離か。

途中宇治川を越えます。宇治川は思ったより大きな川でした。橋の横には紫式部像。

070522_102259.jpg


そして宇治川を覗き込みながら橋を渡りつつ、「浮船ってこんな所から身を投げたんだよね?でも浅いよ、この川。」「水に溺れるんじゃなくて、落ちたときのびったーんって衝撃で死ねると思ったんじゃないの?」「昔はもっと水量があったんだろうしね」「それにあの十二単!重そうだよねー」「でもあんな重い着物なのに「流される」の?」
・・・好き放題(笑)

070522_102502.jpg


宇治川を越えて、しばらく行くと回転すし屋があるので^^、そこを過ぎた道を右に。
細い道を行くとすぐ、源氏物語ミュージアムがありました。

070522_113731.jpg


木が結構茂ってて、前には池があり、ガラス張りの建物が結構綺麗で静かなたたずまい・・・。
でしたが、中に入ると団体様が^^!年配の20人くらいのグループが2団体くらいいらして、結構な賑わいに(笑)

中の展示室も綺麗。でも思ったよりこじんまりとした感じ。
映像展示室では20分の「浮船」と言う映画を流しているのでそれを拝見しました。
人形で表現した「浮船」のお話。

人形の動きが非常になめらかで繊細な感じ。人形の顔は正直怖かったけど(引き目が金色だったり、唇が金色だったりするんだもん)、妖しげな魅力がありました。
声が葉月りおなと岩下志麻でまたびっくり^^非常にちゃんとした造りの映画でした。

帰りに売店「花散る里」で、練り香水「さくら」をGET。
練り香水って興味があって、ネットで調べたりした事もあるんですが、割に高価だし、ネットだと香りが実際分からないでしょ。
更に販売価格に送料までプラスされちゃうから、なかなか手を出す勇気がなかったけど、ここのは小さな入れ物だけど570円くらいだったのでラッキー^^

一緒に行ったまみさんは「あじさい」だっけ?をゲット。
あじさいは清涼感のあるスーッとしたさわやかな香り。さくらはほんわり甘い香り。フローラル系の香りが好きなんだな、私はきっと^^

そういえば館内にはお香の香りがしていい感じでしたよ。
薫とか匂宮はこんな香りだったんでしょうか。

で、そこを出て、つらつら散策。
よさ気なご飯やさんを近所で発見したんですが、いきなりお店に行ったら「今日はダメだよねえ」なんておばさんに言われました。
オシャレっぽいお店だったんだけど、おばさんの態度は最悪でございました。

で、そのまま宇治川沿いを散策して、十割蕎麦屋さん(普通の町の蕎麦屋さんって風情)で私は冷やしたぬきを食べましたが、細かく切ったお揚げがかりっとしてて、つるつるしたお蕎麦といい感じに絡まって、非常に美味しかったです。ここのお蕎麦屋さんは当たりかな^^

そしてまたつらつらと散策。駅方面へ向かいがてら平等院へ。
5人中私とぴろこさんの二人が一度も行った事がなかったので。

070522_125027.jpg
070522_125638.jpg
070522_125745.jpg


さすが観光地。修学旅行?の団体がたくさんいました。あと年配の団体さんとか。
私は初めて見る平等院にびっくり。写真なんかで見るライトアップされた綺麗な平等院くらいしか見た事がなかったので、第一印象は「古!」って^^
結構金閣寺にしてもそうだし、昔の建物でも修復されて、綺麗になってるものが多いではないですか。
そういうものと比べてしまったからか、平等院は柱も色があせて、とにかく色目が地味。そして大きさも思った以上に小さく、意外な感じでした。

でもそれでも「見た」と言う満足感はありましたけどね!おとーさんおかーさん、くまきちは10円玉の裏(表か^^?)を見ましたよ!

鳳翔館には、今阿弥陀如来像の後ろの光背(間違ってたらごめんなさい)が50年ぶりにはずされて、修理されたものが観覧できるようになっていたので、間近で見ることができてラッキーでした。
だって見る機会ないでしょ!隔てるガラスケースもなくむき出しのまま触れるほど(触りませんよ!)近くで見るなんて。

ここも結構じっくり見て、つらつら散策。

帰りに中村藤吉本店で、生茶ゼリー(抹茶)を食べました。

070522_133132.jpg
070522_134407.jpg


620円為り。
お薄とか、ちょっとお高めでしたが、でもこのゼリーは濃厚に抹茶!な味で、お茶が大好きな人にはたまりません。おいしい!!

ここは生チョコがおいしいらしく、帰りに買おうと思ったんですが、ふと、下娘はチョコ大好きで喜ぶだろうけど、上娘はチョコが大嫌いなので、これを買ってしまったら上娘に別にお土産を買わねばいけなくなる!と思い、断念。
今思えばこっそり買って帰って私一人で^^夜中に食べればよかった(笑)!ぬかった!!

これを買ったまみさん、お味の程を教えてね^^
写真も私のように携帯でなく、しっかりデジカメでいっぱい撮ってたので、綺麗な写真付きでブログを書いてくれてるはず!

暑かったけど、本当にいいお天気で、のんびり散策できて念願の源氏物語ミュージアムも平等院も満喫できました。
お付き合いくださったみーこさん、まみさん、ムーはん、ぴろろん、ありがとう!楽しかったね^^

家の近所にたどり着いたのが4時前。ちょうど下娘が学校から帰ってくるところだったので、途中から一緒に帰ってきました。
ほんとに、手が離れたなあ^^こんな日帰り小旅行もできるようになりました。
そして母たちは糸の切れた凧と化す。ほほほのほ。
ま、いままでみっちり!365日24時間体制で子育てしてきたんだから、こんな息抜きはしてもいいよね^^?


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

観光が大好き

伽藍鳳凰堂(国宝)-天喜元年(1053年)の建立。浄土式庭園の池の中島に東向きに建つ。本尊阿弥陀如来像を安置する中堂(ちゅうどう)、左右の翼廊、中堂背後の尾廊の計4棟が「平等院鳳凰堂」として国宝に指定されている。中堂は入母屋造、裳階(もこし)付き。東側正面中

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。