スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ああ愛しの番長さま 2 マンガ感想

(2007-05-05)
あぁ愛しの番長さま 2 藤方まゆ。



2が出ましたね!
全編に昭和のかほりただよう一品。

番長さま、ますます勢力拡大中・・・ですが、合戦があるでもなく、加藤くんとの関係を築く過程とでも申しましょうか・・・。
そうかと加藤君を軸に、周りもひっくるめた学園ライフとでも申しましょうか。
要は、いっそすがすがしいほどに昭和の頃の少女漫画テンプレを、今やるからこそ逆に新鮮、みたいな感じのマンガどすな。
・・・昭和の少女漫画に女番長の話があったかどうかは知りませんがね(笑)

まあまあ一話完結と言うか、こんな事があった、次はこんな事があったの巻。

加藤君が風邪をひいちゃったので、そうか、加藤家へ見舞いに行くの巻

意外にかわいらしい加藤君の部屋は必見・・・でもないか。どーでもいいか^^
兄姉妹弟甥姪に囲まれる、ママ加藤君。その姿はどこかモー子さん(@スキビ)を彷彿とさせます。
賑やかなご家庭で、そうかさんと加藤君、ほのぼの。みたいな。
もーあまりにもレトロすぎて逆に新鮮。←何度も言うな^^
ですが!熱に浮かされそうかさんの胸にこてんな加藤君とか、もうこういう表現が好きなのよっ!こういう「ちょっとずつ」がツボなのよっ!と叫びたい話。私はレトロなマンガが好きなんです!

学祭で、伊達学園高校と張り合うの巻

まーた変な人が出てきましたよー!このぶっ飛んだ変さ加減が昭和のマンガ^^
負けたら伊達学番長のお取り巻になると変な賭けをしてしまったそうかさんのために、加藤君をはじめとする徳工生徒が頑張る!
なんてもう・・・レトロと言うかアンティークな話!素敵。

「俺が絶対やらねーよ」な台詞とか、キス未遂とか、もうこの辺りがツボでツボで(大笑)。

ちなみに娘達には「うーぽん」が激ツボだったみたいです。

一人のクリスマスが寂しいそうかさんの巻

12月に腹出しはいくらなんでも寒いと思います。

そうかさん、忍者も子分にしちゃったよの巻

たまたま買ったLALAについていた回なので、その時の感想にも書きましたが、加藤君の「もうこのマンガは一体どこへ行く気なんだろうな」の一言が如実にすべてを表している話。

流れが迷走してる感じもいたしますが、でも軸には「そうかさんと加藤君のちょっとずつ」が明確に流れておりますので、今のところ私には無問題です。

データ君が出てきたぞの巻

これまた本誌で読んでしまったのですが、このデータ君が次の巻の話のメインになりそうな序章の話。
ここで加藤君、何気にプロポーズしておりますが、さてこれがどうなるかは次巻。

3巻は秋に出るらしいですよー^^すごいですね。

帰省前に買ったこのマンガ、娘AとBがむさぼるように読んでました。
小学生女児のツボにもはまるようです。
・・・何となく分かる気はする^^だって私が小学生の頃読んでたような話だもん(もちろん昭和^^)。

さて、GW中にあんまりネタも仕入れられませんでしたが、まあぽちぽちまたいつものごとく更新して行きたいです。


コメントの投稿

非公開コメント

初めましてw

『番長さま』の感想を求めて検索からやって来ました、りると申します。
昭和テイストを古く感じさせないあたり、上手ですよね~。
そして、仰るとおり、加藤くんのひと言に私も共感…(笑)。
お子さんにも楽しめると知って、嬉しかったです。
あと、自分がよく読んでる作品の感想がこちらにもあるので、
またゆっくり来させていただきます。
それでは。

初めまして!

コメントありがとうございます!

「昭和くささ」がこのマンガの醍醐味。でもおっしゃるように古臭くはないんですよね。
そしてありきたりな展開でも美味しく味付けされてるために、気持ちよく読めてしまう^^
加藤君の台詞なんていかにも「少女漫画!」な台詞なんですが、でもその少女漫画くささをこよなく愛する者からしたら、ほんとうにうっとりな台詞なんです。

マンガの感想、またお気に召したものがありましたら、お暇なときにでも教えてくださいね。
プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。