スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BAROQUE-バロックー マンガ感想

(2007-04-10)
BAROQUE-バロックー 1 小川 彌生。



また中々出なさそうな漫画を買ってしまいました。
きみぺの小川 彌生さん。この方の会話と言うかコネタがどーにもこーにも好きなので^^

シリウスと言う雑誌に掲載されてるらしいですが、そんな雑誌、初めて知りました。

こんな雑誌らしいです。男子中高生向けとか。
講談社といえばマガジンとかでしょ?マガジンはもっと小さい人向けなんですかね?漫画は大好きですが、少年誌は全く守備範囲外なので、無知無知でございます。

さて。
小さい時神童と言われてたらしい(本人記憶がない)温は、今や全くさえない高校生。そんなある日、マンションの隣に美少女「翼」が越して来て、温を誘惑する。
でもその美少女はなんと実体が男で、更にパラレルワールドの神で、更に更に世界を救うためには温とえっちをしなければならないとか!?温の命を狙う?、翼(トランス)に敵対する謎の少女も出てきて・・・。

って^^。
いやー、小川ワールド炸裂。めっさ面白いです。話そのものはまだまだ序章って感じだけどね。

小川漫画のお約束、クマンゴ君ももちろん登場。もうこのクマンゴ君が愛しくて愛しくて。クマンゴ君人形が欲しくてたまりません^^
講談社、発売してくれないかなあ・・・・キーホルダー。500円くらいで(笑)

クマンゴ君の実体が渋いので、そのギャップがもうたまりません。
でもこのピラネージ卿、後書きに「ひげがなければ萌えキャラと言われた」とか書いてありました。
どういうキャラを萌えキャラと言うのか勉強不足で^^ちょっと分かりかねますが、私はひげがあるからめっちゃ渋くていい!色っぽいと思ったんですが。あの外見であの言動だから非常に「いい!」と思うんですがねえ・・・。「萌え」とは違うものなんでしょうか。
アラゴルンみたいでいいじゃん。←外見だけね^^

妹のビジューも、最初のカピバラで良かったのに・・。
きゃーっ!と、背中の毛を逆立てた姿がめちゃめちゃツボ。腹掛けかわいかったのにー。ぬいぐるみ兄妹でいて欲しかった・・・。
でも乗り換えた美少女フィギュアの方が「萌え」なのか?うーん、よー分からん。←しつこい。

温のかーちゃんもめっちゃいいキャラです。温の起こし方・・・爆笑してしまいました。

キャラの話しかしてないですね。話ですね。
でも話、まだまだ説明と言うか、キャラの紹介と言うか、FFのチュートリアルみたいな感じでまだまだ本腰という感じでないような・・・。

何となく、コミックにまとまるの、早くて1年に1冊ペースぐらいかなあという感じなので、気長ーーーーーーに、待ちたいと思います。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。