スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今更ながら おジャ魔女どれみ 感想

(2007-04-05)
おジャ魔女どれみ・・・懐かしい・・・。



上娘が幼稚園の時にちょうど放送していた2作目(たぶん♯)を見始めました。
そして「どっかーん」まで見終わって、下娘がちょうどこの時間の対象年齢になっていたんですが、次のナージャはいまいちそそられなかったらしく、ほとんど見ず仕舞い。←その割にアンブレラは買っていた・・・何故?

そして新しく始まったプリキュア(今は何作目かな?)に再びはまりまくり、カードスラッシュする携帯みたいなゲームを探し回ったのも懐かしい気がします・・・・。←どこへ行っても売り切れ。

先日上娘のお友達一家とカラオケに行き、久しぶりに歌った「おジャ魔女どれみ」のOPソングに、焼けぼっくいに火をつけられ、その炎たるや轟々と空をも焦がす勢いで燃え盛ってしまったらしい・・・です。

帰りにGEOで「もーっと(4作目)」と1本と、「ナイショ(番外編みたいな、ケーブル??でやってたシリーズ)」を2本借りてきて、毎日見まくっております。

で、母も久しぶりに拝見。
でもこのアニメは私も大熊も大好きでした。いいアニメでしたよね。親が見ていても面白かったし。
そして、ああ・・・このポロン(魔法を使うとき必要な杖と言うか棒と言うか・・・)も買わされたわ・・・、そうそうあのハナちゃんのドレスセットも、おんぷちゃんのパティシエセットも、ビーズアクセサリーメーカー(手で糸を通した方が早い素敵なオモチャ)も、あれもこれも・・・・買わされたわね・・・。何もかもが皆、懐かしい・・・。

と、ちょっと涙目になってしまうような懐古の思いもありましたが、でもやっぱり今見ても、かわいらしい、いいアニメだと思いました。

借りてきた話は「はづきとまさるの宝物」が入ってた巻。

カラオケで子供らが歌っていた時、一緒に行ったムーさんが「最後、どれみちゃんがラブレター(?だっけ?)を渡した相手が知りたいよなー!小竹とはちょっと違ったような・・?」と言い出し、私もまざまざと記憶が^^そうそう、そんな終わり方だったような。
「でも私ははづきとまさるの関係が知りたい(笑)!」と。

そんな母の秘めた胸のうちを読んでくれたのか、たった1巻しか借りてないのに(本放送分では)、よりにもよってその母が見たかった巻を借りてくれた上娘に感謝^^

私、この二人の関係がツボでねー。いいよねー。かわいいよねー^^
久しぶりに見てもやっぱりいい!

幼稚園時代、帽子を落としてしまい泣きじゃくるはづきに、お気に入りだったはと笛をあげるまさる。
そのはと笛をずっと大事にしていたはづきだけど、ももちゃんに気に入られ、「貸してあげる」と。それを「もらった」と勘違いしたももこは、学校で皆に見せびらかし、まさるとはづきがギクシャク。

たまりませんね。もうね!←何がじゃ!

そして「おとなになんてなりたくない」。

クラスで一番背の大きい女の子はスポーツも万能で男の子もかなわない。でも身体測定が大嫌い。クラスでブラジャーなんてしてるのが自分だけだから。
そんな彼女をクラスの男子が「巨乳巨乳」とからかい・・・。

今見るとものすごい身近な話題で、本放送で見てたはずなのに全く記憶に残ってませんが(あの頃は遠い話題だしね)、ああ、いいネタだなあと。
そして子供も、昔は魔法のグッズやらコスチュームやらに目がいってたと思うんですが、今はもっともっと身近に感じられるネタじゃなかったかな。さっきのはづきとまさるの話しにしても。

「もーっと」が5年生、「どっかーん」が6年生。ちょうど上娘の年頃です。
これが放送されたのが5年位前かな?多分上娘が年長さんの時だから・・・。その頃からまた変わってるのかもしれませんし、また土地柄もあるのかもしれませんが、5年でブラジャーってクラスで一人なんて事はないですよ・・・^^?
そんでもって、それをからかう男の子もおりません。今の男の子ってお行儀がいいなあ・・・と、思うくらい、そういうセクハラ的なネタは本当に聞きませんしね。

でも恥ずかしい!って気持ちは私も昔を思い出して共感できるし^^、娘は今の気持ちとして共感できたんじゃないでしょうか。
お父さんとお風呂に入る?って話とか。「恥ずかしいから入らない!」と言う子も入れば、「えー?全然平気で入ってるよ」な子もいて。うちはもちろん後者ですが^^

みんな違う、でもそれでいいんだよ、な話がいつものノリで説教くさくなく話されてるのが好感度高し。

今見たらまたあの頃とは違う、もっと身近なアニメとして見られていいかもしれない・・・と思う母。
このDVDで更に燃え上がる娘。

とうとう「BOX」が欲しいと言い始め、ネットで調べろ!とうるさいので少し調べてみました。
「もーっと」の新品が50000円強(定価)。もちろん今は新品なんてどこにもありません。こういうものはねえ・・・。
日本のアニメは1本も高いしね!

中古はアマゾンでは85000円為。諦めろ娘^^!一番安かったのは古本市場で18000円強でしたが、在庫なし。



そうそう見るもんでもなし、見たいなら借りればいいじゃん・・・と言うのですが、どーーーーうしても欲しい欲しいと、今作戦(???)を練っておられます。ま、そのうち熱も冷めると思うけど・・・。
私はそういう「どーーーうしても欲しいんじゃっ!」と言う気持ちが非常に共感できますので、強くは止められないわ^^大熊には分からないらしいので、やっぱり私の血だと思います・・・。

おジャ魔女どれみ、恐るべし。
でも私、ちゃんと全話見てはいないけど、おジャ魔女どれみの前にやってた「クレヨン王国」も好きです^^プリキュアも面白かったし(2作目からは見てないけど)。
ナージャだけかな、この時間帯でそそられなかったの。ちょっと毛色が違いましたよね??

親も一緒に楽しめるアニメ、いいですよねえ・・・。


コメントの投稿

非公開コメント

実は私も好きです。

コンバンハ、このアニメ私も見てました。
お恥ずかしながら当時高校生でした。
欠かさず見ていたってわけじゃないんですが日曜は朝からバイトに入る日が結構あったので用意しながら見てました。
小さいころからのクセで日曜の朝は6チャンをかけちゃうんですよね。
姪っ子が見ていたっていうのも半分ありますが。

このアニメいいですよね、何の話だったかっていうのは覚えてないんですが
朝用意しながら何度か泣いたことがあります。
アニメや漫画なんてほとんど見ない姉も姪っ子と見ていて泣きそうになった
っと言ってたことがありました。
子供向けのアニメってバカにできないですよね。
結構好きだったのでおもわずコメントしちゃいました。

>ひろこさま

初めまして!
コメントありがとうございます。

何の工夫もしていない書き流しのブログで、参考になるかどうかも分かりませんが、お暇つぶし程度に見ていただけたらうれしいです^^

>めいさん

こんばんは!
ご覧になってましたか^^

いや普通に泣けますよ!
私、このはづきの回でも泣きそうになってましたもん。これは悲しい涙じゃなくて、「ああ、いいなあ・・。よかったなあ・・・」って。
どっかーんの終わりの歌なんてそれ聞くだけで泣けます。みんなの笑顔がやさしいセピアの止め絵になってて、「笑ってた、泣いてた、あの時の場所も、へこんでた、はしゃいでた、たくさんの時も、あんなにーちいさく、みえーるけどー・・・」なんて。
こんなん見て聞くだけで泣けます^^
心にじんわり染みてくるアニメですよねえ。

こういうアニメが本当にいいですよね。

・・・新しいグッズが出る度にも泣いてましたけどね(大笑)!すぐその回のCMで新しいグッズ紹介してくれるし!
ま、これはおもちゃメーカーとの絡みで仕方ないですけどねえ^^。
プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。