スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キス&ネバークライ 2 マンガ感想

(2007-03-13)
キス&ネバークライ 2 小川弥生。弥が難しくて出ませんよー。



出ました2巻。
この漫画もお楽しみ度高い漫画です。作者さんが好き、スケートが好きなので、ポイント高し。

みちると晶は順調にアイスダンスで力をつけていく。一方で礼音とみちるも付き合うことになり、すべてが順調がと思いきや。
過去の記憶に苦しむみちるは、自分は汚れている、礼音にふさわしくないと礼音と分かれることを決め・・・。

おおう!な展開ですね。2巻。もう大分みちるの記憶のフラッシュバックが鮮明になってきましたよー。
それにしても・・・・何か考えたくないような怖いことにならないかと・・。何あのカメラは。クロキの娘だって、足の付け根のホクロなんてどうやって確かめたの!?うおおおお、きしょいです。

それにしても鍵を握るセルゲイがあんな事になっちゃってどうなるんだろう。・・・・それにしても巻末、ロビーをラッピングするセルゲイ、かわいすぎる・・・(笑)

礼音とみちるは本当に本当にかわいらしい二人なのに、分かれてしまってがっくり。
しかーし、ここで終わりだとは思ってないけどね^^

晶さんはもっと当て馬な人かと思ってたら^^、いやいやどうして。この2人もいいなあ・・・なんてね。←どっちゃでもええんかい!
いや、最終的には礼音とくっついて欲しいけどねえ。

そして更に、マリー大好きです^^彼女の言い間違いが非常に愛しいデスネ。

面白いです。でも謎が早く明かされちゃったらこの漫画が早く終わっちゃいそうでいやです。きみぺくらい続いて欲しいけどなあ・・・。

とりあえず続きが楽しみです。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。