スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


風の王国 小説感想

(2007-02-21)
今更ですが、風の王国 毛利志生子。


<まみさん蔵>

これはコバルトなのか?一応ラノベスレッドで書いてますが、いいんだよね・・・?どうもジャンル分けがよく分かってません^^。

借りたのは大分前です。何回も牛のように咀嚼しながら読んでます。

7世紀唐の時代。李世民の姪である翠蘭は、その素性を世民の娘と偽り、吐藩(チベット)王に政略結婚で嫁ぐことを命令される。

史実をある程度下敷きにしているようで(割合は限りなく100に近いのか、そうでないのかよく知りませんが)、コバルトと侮って読んでいたら、いやいやどうして^^、結構読ませてくれます。

一応翠蘭と吐藩王の恋愛モノなんですが、かなり細かく吐藩の内情や風俗が書き込まれていて、読み応えアリ。歴史物が好きなら結構はまるかも。

巻数はかなり出てます。
風の王国
天の玉座
女王の谷
龍の住む淵
月神の爪
河辺情話:番外のため未読です
珠玉翠華伝
目容の毒
臥虎の森

これともう一冊最近出たものと合わせて10冊出てます。そんでもってまだまだ終わっていません。

先に史実で主要人物のかなり重要なポイントを知ってしまったので、どうなるのかそれも楽しみ。
史実どおりに書かれるのか、史実に沿いつつ自分なりの新たな解釈で書かれるのか、全く史実と離れたファンタジーモノになっていくのか。
だってまるっきり史実どおりだとちょっとショッキング・・・な気がします。うーむ。

まあこういう話にありがちな、よくもまあこれだけ危機に次ぐ危機が訪れるものだと感心するような、毎回の冒険があるんですが、どれもこれも全く退屈せずに読めます。
この手のラノベにありがちな、巻数重ねるごとに勢いが落ちていって、最初の話はよかったのに段々面白くなくなっていく・・・と言うことが今のところありません。

そして何より、この手のラノベにありがちな^^、主人公の女の子の性格が鼻につかない(笑)!これは私にとってその本が、好きか嫌いか分かれる、非常に重要なポイントです。

自己中でかんしゃくもちで、いらん事しい。そんでもって自分は正義だと信じてるから始末に終えない。←私が非常に苦手な主人公テンプレ^^。

翠蘭はちょっとうじうじしてる嫌いはあるものの、でも立場上仕方ないかなと納得できるし、そんなにマイナスになるほどの事はないです。
吐藩王は、結構かっこよく書かれてますね^^。翠蘭に甘甘。このあたり、ちょっとカイル(@天河)を思い出しました。何となくキャラとして同じようなタイプかなと。

そしてその主人公を囲む周りのキャラが非常にいいです。どのキャラも立ってる。

そして何より、挿絵もいいと思います。こういう風にイラストどーーーん!と表に出してしまうライトノベルは両刃の剣だと思うんですが、これは成功してます。字を追って読んでいても、途中にはさまれる挿絵がまったく違和感なく溶け込んでる感じ。これはポイント高し。
たまにとんでもない違和感を感じる挿絵ってありますもんね^^あれは著しく読む気を削いでくれます。
これはもう自分の好みの絵かそうでないかだけの事なんですけれども。でも買うかどうか、読むかどうか、そして好きになるかどうかの非常に重要なポイントでもありますので、非常に大事。

新しく出た本も番外編との事なので、早く本編を進めてくれーと思ってしまいます。
続きが気になる面白さ。ライトノベルもどんと来いなあなたには、かなりお勧め^^。




コメントの投稿

非公開コメント

初めまして。。。

梅と申します^v^

日記拝見させて頂きました!!私も、中学校の頃ですが、コバルト文庫さんの本をよく読んでいました。最近はご無沙汰だったので、くまきちさんの感想を読んで、なんだか猛烈に読みたくなってきました!!歴史と冒険ものは大好物なので、参考にさせて頂きたいと思います^v^

はじめまして!

コメントありがとうございます^^。

コバルト、私も中学のころはよく読みましたよー。しばらく離れていて、最近になって近所で買ってくださるお友達がいるので貸してもらってがつがつ読んでます。
ああ、コバルトだなあ薄いなあと思うものももちろんありますが、これは最初読んだ時「コバルトにしては何てハードな話だ」と思ったくらいなので、幅広い層の人が読めそうです。

歴史と冒険が好きなら是非どうぞ!
そしてもしお気に召したら、また感想を聞かせていただけると嬉しいです^^
プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。