スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


龍の花わずらい 3 マンガ感想

(2007-02-11)
発売日の翌日、近所の本屋になかったので、わざわざ車出して少し大きい本屋まで買いに行ったくせに、読んだのは昨日です。・・・もしもし??

なんか読みそびれてしまっていて・・・^^

龍の花わずらい 3 草川 為。



シャクヤとルシン、クワンは公務で出かけたオアシスで、ルシンが行方不明だった5年間世話になった師匠に出会う。
ルシンは師匠にどうしても聞きたい事があるため問いただそうと、逃げる師匠を追いかけていくうちに、オアシスを巡る陰謀を目撃してしまう。

ってな感じかな?
ルシンVSクワンはずーーーーーっと続いているわけですが、最初圧倒的に優位なのがクワン。だとしたらルシンの追い上げが期待できるかと思いきや^^
2巻まで終わった時点で、頑張るが全く追いつかないルシン、3巻で更にどっばーっと引き離されてしまいます。

一体彼に巻き返しのチャンスはあるのか!?って言うか、なかったら彼の立場は^^!?
ま、最初圧倒的優位の殿方がそのままぶっちぎりで全く追随を許さず勝ってしまうならそれはそれで・・・斬新な漫画かもしれない、けどね。

それにしても前巻で「覚悟を」なんておっさってたクワン。今まではほんとに子供扱いしてあしらってたのね、と。
葡萄を剥いて食べさせてあげる、ただそれだけの行為なのに、見てるこっちまで何だかもう「ごめんなさいごめんなさい私が悪うございましたー!」と叫んで逃げ出したくなるような、色っぽさ。
確かに本気出した彼は、シャクヤにはまだちょいと荷が重そう^^言った通りの「覚悟」が本当にいるんだわ、と。ふわふわ軽い感じでの対応は許してもらえそうにありません。どっひゃー!

そしてオアシスを害そうとするもの達とドンパチあって、「だから側にいるもので」の辺りなんて、もうシャクヤにはクワンで決定じゃん!と思ってしまうほど。

しかーし、もちろんこのままでは終わらないです。こんなんとこで終わったら読んでる方も物足りない事この上なし。
ルシンの無くした記憶に関する事が明らかになっていくのかな?と言うところでお仕舞い。

それにしても師匠=○○だったとは!そりゃーお釈迦様でも気付くめえ・・・と言うか、ルシン、まぢで知らんかったんかい!5年も一緒にいて!?それまたびっくり仰天だよ。
そして「これが左胸の・・・」には大爆笑。そこでやるかそれを^^!!
この方もまだ謎々を一杯秘めていそうです。これまた楽しみ。

さて、今回巻末に昔の短編がひとつ。別につまらない話ではないですが、何だかこういうのが収録されていると、損した気分になります^^。私はね。
連載ものは連載もので固めて欲しいなあ。この話を入れるくらいなら、龍の続きをもう1本入れて欲しかった!キリがよかったのかどうなのか知りませんが。
短編は短編でまとめてくれれば、好きな作家さんだったら買うしさー。
なんかちょっとがっくりしてしまいました。

と、文句をいいつつも、続きが非常に楽しみでございます。
こないだ1、2を回したとこで、どういう順番で回ってるのか把握できかねますので、1、2巻がうちに帰ってきてから3を回しますねー。
じゃないと、1、2読む前に3が先に回っちゃうって所が出そうなので^^
業務連絡でした。



コメントの投稿

非公開コメント

えー

ルシンがちょっとは追いつかないとダメじゃ~んって思っちゃうけど、それも作者の計算なのかな。
確かにクワンはオトナの男だもんねぇ、かっこいいわ♪
私だったらクワンだけど(笑)、シャクヤにはちょっとおとなすぎるかも・・・って。ふ~ん、そういう場面に出るのかぁ、なるほど。
龍であることが必要なわりには、皆には気持ち悪いって思われてるから、クワンくらいの度量のほうがシャクヤを守れていいのかなってのが、常識的には思いますが。。。
さて、これはまだまだ続く話なのかしらね。
楽しみ~。

ねえ

私もルシンの巻き返しが結構早い段階であるはずと思ってたんだけどね。・・・巻き返すどころかぶっちぎられてたよ^^。

クワンかっこいいよねえ、でも私は判官びいきって柄でもないんですが、ついルシンを応援したくなるわ・・・。

うん今回はまみさんの見方にあった話の流れだったよ。シャクヤが未熟だから、クワンが補う、みたいな。ルシンじゃちょーーーーっと役者がね・・・。
でもルシンの謎もまだ明らかになってないしね。まだまだクワンが圧倒的リードが覆されそうにもないですが。

さてさてどうなることやら^^
プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。